1. まとめトップ

埼玉スタジアムで”リアル鬼ごっこ” AFC関係者は絶句【ACL2017】

ACL2017決勝トーナメント、第1戦のホーム戦で、さいたまスタジアム2002で浦和レッズと済州ユナイテッドFCとの試合が行われた。その試合の中で...

更新日: 2019年03月07日

0 お気に入り 22649 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

K.HISASHIさん

一連の様子は、動画として最後のページに載せています。

浦和レッズ(日本) vs. 済州ユナイテッドFC(韓国)

アジア・チャンピオンズリーグ。浦和はホームで済州(韓国)を3―0で破り、準々決勝進出を果たした。

しかしその試合終了間際...

画面左側の青いビブスを着た選手が、浦和レッズの阿部選手に飛びかかり、肘打ちする瞬間の写真。

実際の様子は、下記リンクをどうぞ。
GIF画像:http://jlab-cache.portfolio24.xyz/jlab-ssd/sports/s/ssd149623646912320.gif

延長後半アディショナルタイム、ボールをキープしながらタイムアップを待つ浦和に対し、済州の選手が逆上。

そして、阿部選手に飛びかかる...

それだけには留まらず...

タイムアップのホイッスルが鳴ると、敗れた済州ユナイテッドの選手、スタッフがピッチに乱入。至る所で小競り合いが起こる

済州の選手に追い回されたDF槙野智章が走ってロッカールームに逃げ込む姿もあった。

出典imgur.com

ポゼッション(ボール保持率)やシュート数、枠内シュート数は浦和レッズが大きく上回っている。
一方、イエローカードとレッドカードは済州が上回る。(レッドカードは全て済州に提示されている)

試合後を含め、両チーム合計レッドカード3枚、イエローカード8枚が飛び交った試合

過去にも韓国の別のクラブが問題を起こしています。

槙野選手のコメント

延長後半9分にDF森脇良太が値千金の決勝ゴールを決めた直後、槙野のガッツポーズに敵軍は怒り心頭。

味方がゴールを決めた時、ガッツポーズをしてはいけないのでしょうか...?

「そりゃガッツポーズするでしょ。みんなでガッツポーズしたから、それが気に障ったんじゃないですか」

「向こうは結果でもサッカーでも負けて、最後は乱闘になった。うちらはうまく逃げてかわした」

済州の控え選手が阿部選手に肘打ちをした事に関しては...

「ビブスを着た選手がエルボーをするなんて、サッカーをやってきて初めて見た。考えられない。サッカーをしにきたはずだけど、相手はプロレスや空手を…」

1 2 3 4