1. まとめトップ

【熊注意】危険過ぎる!国内の「熊」による事件と対策まとめ

安心は禁物。楽しいはずの行楽が、一転して悪夢に変わるような熊からの襲撃。備えあれば憂いなし。非日常だと決めつけず、実際に国内でも被害が出ている熊事件をおさらい。対策をしよう。

更新日: 2019年06月10日

1 お気に入り 35866 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hidemaru3さん

行楽シーズンに向けて、山地にお出かけする人も多いのではないでしょうか。
山を歩く時に気をつけたいのは熊との遭遇。

「まさか自分が熊に遭ってしまうなんて、、」
そうならないためにも、熊の出現場所や対策を確認しておきましょう。

怖っ!熊による国内の事件

秋田県仙北市田沢湖玉川の山林でクマに襲われたとみられる60代の女性が死亡した

相模原市でクマの出没が相次いでいる。例年より時期が早く、人家に近いところでも目撃されているという

秋田県でクマに襲われたと見られる4人の遺体が見つかった事件...射殺されたクマの胃から、人体の一部が見つかった。

人は食べられる。ってやめてほしいですね。恐ろしい。

昔から日本では人を食べた熊が連続して人を襲うようになった事件もあったようです。
そういった事件や情報があったらなるべく近づかないのが吉です!

海外でのクマ事件

クマからは4分の1マイル(約402メートル)は距離を置き、近づいてきたらすぐに離れるべきだ

海外でも熊による被害は凄惨ですね。

クマが車のドアを開けてしまうというハプニング、、
実際に開けられたら、真っ青になってしまいますね。

動物たちは激情する反面、賢い生き物だということも覚えておかなければいけません。
次に熊の出没場所や時期について見ていきましょう。

熊の出現場所・時期

北海道にのみ生息するヒグマと日本のほぼ全域に分布しているツキノワグマ。
特に東北でのツキノワグマ出没は群を抜いて多いようです。

また関東でも神奈川県の丹沢山地や東京の奥多摩などではツキノワグマの目撃、遭遇が多数報告されています。

近年クマの目撃はどんどん増加していますね。
2016年には関東でもついに相模原市の住宅街に出没しました。

山や地方にお出かけの時は、上にあげたサイト以外でもニュースなどの最新情報をチェックしたほうがいいかもしれません。

遭遇しないための熊対策!

私が出会ったり、知り合いから聞いた中で一番遭遇する確率が高い時間帯と場所が夕方の沢沿い。

1 2