1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

”山の神”は”MG”に!?柏原竜二さんの意外な転身に驚きの声が広がっている

箱根駅伝の山上りの5区で4年連続の区間賞を獲得し、“山の神”と呼ばれ、今年4月に現役引退を発表した柏原竜二(かしわばらりゅうじ)さんが、所属する富士通で社会人アメフトチーム・フロンティアーズのマネージャーとなったことが1日に発表されました。

更新日: 2017年06月25日

karumaru0505さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 46626 view
お気に入り追加

山の神がマネージャーに!?

東洋大時代に東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)の5区で活躍し、「山の神」と称され、4月に現役を引退した柏原竜二氏(27)

1日、同社のアメリカンフットボール部・フロンティアーズのマネジャーになったとチームのブログで報告した。

「ひそかに活動しておりました」

4月からKというイニシャルで「アメフトを知らない世界の住人が現場を見てみたら」というタイトルのブログを更新していたが、この日、晴れて正体を明かした

「実は、この4月から強化運動部を知る一環としてフロンティアーズの一員として、ひそかに活動をしておりました」

『すぐに発表してフロンティアーズが軽く思われてほしくない』、『人前に大手を振って出ない期間、お休みがほしい・・・!』という思いがあり、少し落ち着いた6月での発表となりました」

「今やボールの投げ方もばっちり」

フロンティアーズのゼネラルマネジャーから「かっしー、うちに来ちゃう?」と声をかけられマネジャーになったという

「最初は慣れない事も多く、緊張しましたが、フロンティアーズの選手たちが自分を受け入れてくれて、時には激しく弄ってくれました」と感謝。

アメフトは「最高に楽しい」

「私から言える事は単純です。『アメフトは最高に楽しいよ!』、『特にシュミレーションRPGが好きな人にお勧めです!』、『戦略がいかに大事なのか?を知れば知るほど分かってきます!』」

アメリカンフットボールの魅力をアピールし、「裏方でも、現場ってやっぱり楽しいですね…!」などつづった。

自身のツイッターでは外国人選手に「MG(マウンテンゴッド)」とあだ名を付けられたことも明かした。

アメリカンフットボールの外国人選手に「MG(マウンテンゴッド)、YouTubeで動画見たけど、お前はクレイジーだ!」って言われたよ(笑)

噂ではMGっていうあだ名は意外と気に入っているという…

このニュースが話題になっている

フロンティアーズがYahoo!トップに!柏原くんの知名度すごい。 pic.twitter.com/iqXL4eCWuV

富士通アメフト部のブログ拝見。柏原くんが小さいわけではなく、アメフト部の皆様がでかいのだなwww

かっしーこと柏原くんが、アメフトのマネージャーになるとはなぁ。 アメフトというか、フロンティアーズの試合を昔、1度だけ観たことがあるが、凄かった。 生のアメフトはいいぞ! なんかまた見たくなってしまったなぁ。

ランニングコーチとかではなくマネージャーなんだ、柏原くん

柏原竜二くん、富士通のアメフトチームのマネージャー始めたのか。

柏原くん、アメフト部のマネになったの!?びっくりー!!

1 2





ネットで話題になったことをまとめていきたいと思います。