1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

元夫・小朝と和田アキ子を提訴へ‥「泰葉」の会見が波紋を呼んでいる

タレントの泰葉さんが2日、東京・帝国ホテルで記者会見を開き、2007年に離婚した元夫で落語家の春風亭小朝さんと、歌手・和田アキ子さんに対し民事訴訟を起こす意向を表明しました。

更新日: 2017年06月03日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 202189 view
お気に入り追加

●シンガー・ソングライター活躍するタレント・泰葉さん

代表曲は『フライディ・チャイナタウン』。また、アーティストへの楽曲提供も行い、『夏のRELIFE』(松本伊代)、『YES、IT'S MY HEART』(少女隊)などを残した。

祖父は7代目林家正蔵、父は初代・林家三平という落語一家に育ち、1987年に春風亭小朝と結婚。

●昨年は、番組で離婚直後から「双極性障害」だったと告白

泰葉が、4日に放送されたTBS系バラエティー「爆報!THE フライデー あの人は今…家族問題」(金曜・後7時)にVTR出演。

離婚した直後から双極性障害になり、「約10年間にわたり、病と闘っていた」という。

●少し前には、20年間にわたり虐待を受けていたと告白

ブログでは「私、泰葉事 海老名泰葉は 元夫、春風亭小朝事 花岡宏行を20年にわたる暴行(Domestic violence)

いじめ(Power hrunsement)異常性行為(Sexcial hrunsement)全てを網羅した虐待をここに告発します」(原文ママ)としている。

・さらに「双極性障害」の原因は、虐待によるものと明かした

泰葉は離婚後、双極性障害に悩まされ、通院などで克服したが、その原因は「この虐待によるものでした」とした。

さらに「階段から突き落とされ肋骨にヒビが入る怪我をしたり生命の危険を感じる暴行を加えられた」とし、

「私も悪いのです(中略)通報する勇気があればよかったのです。本当に長い長い苦しみでした。よく耐え忍んだと思います。

この告発にはどれほどの葛藤と勇気が必要で どれほど悩み抜いたかどうかご理解ください」と訴えている。

●その泰葉さんが元夫小朝と和田アキ子さんを提訴する意向を表明

2007年に離婚した元夫で落語家の春風亭小朝(62)と、歌手の和田アキ子(67)に対して民事訴訟を起こす意向を表明

2007年に落語家・春風亭小朝(62)との離婚会見を金屏風の前で行った帝国ホテル「桜の間」での会見となった。

・度重なる元・夫の暴力が原因で、左耳の聴力が低下しているという

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。