1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「官邸の最高レベル」文書が存在…加計学園問題が新展開を迎えている

「加計学園」が計画している獣医学部をめぐり、「官邸の最高レベルが言っていること」などと記された文書は文部科学省内の複数の課の少なくとも10人以上の職員にメールで複数回、送信され、今も個人のパソコンの中などに保管されていることがNHKの取材でわかりました。

更新日: 2017年06月03日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 48991 view
お気に入り追加

○加計学園めぐり『総理のご意向』文書

学校法人加計学園(岡山市)の獣医学部新設計画を巡り、文部科学省が国家戦略特区を担当する内閣府から「総理の意向だ」と伝えられたとされる文書の内容が17日、分かった。

民進党は17日、文部科学省が、国家戦略特区を担当する内閣府とのやりとりを記録したとされる文書を入手したと明らかにした。

文書は国家戦略特区制度を担当する内閣府が文科省に対し、「総理のご意向だと聞いている」と回答したとする内容。

○加計学園の獣医学部新設を巡る一連の疑惑

加計学園の獣医学部新設をめぐり、いまだくすぶり続ける「総理のご意向」文書の真偽。

加計学園については、加計孝太郎理事長と安倍晋三首相が懇意にしているほか、妻の昭恵氏も関わりがある。

○一連の疑惑に、民進党がメールの写しを入手したと発表

民進党は2日、文書が同省内で共有されていたことを示すメールの写しを入手したと発表した。

民進党が2日の「加計学園疑惑調査チーム」会合で、文科省関係者から入手したメールの写しとされる文書を公表した。

同省専門教育課の係長がこの文書を添付し「概要を共有します。こなし方については、現在局内で検討中です」と記し、省内の十人余りに昨年九月二十七日に送信している。

○メールは今も個人のパソコンの中などに保管されているという

「官邸の最高レベルが言っていること」などと記された文書は文部科学省内の複数の課の少なくとも10人以上の職員にメールで複数回、送信

今も個人のパソコンの中などに保管されていることがNHKの取材でわかりました。

内閣府側が文科省に「平成30(2018)年4月開学を大前提に、逆算して最短スケジュールを作成し、共有いただきたい。これは官邸の最高レベルが言っていること(むしろもっと激しいことを言っている)」などと求めたことが記載されている。

○気になる文書の内容は…

「官邸の最高レベルが言っている」と記された文書は、昨年九月二十六日の日付のある「藤原内閣府審議官との打ち合わせ概要」で、学園が計画する愛媛県今治市を前提に、獣医学部新設を急ぐことを内閣府側が求める内容。

野党が既に入手し追及しているが、文科省は「調査の結果、確認できなかった」としている。

これについて、文部科学省は「現段階でお答えすることはできない」とコメントしています。

○このニュースはネットでも話題になっています

加計学園疑惑調査チーム (笑)とやらが証拠?とか言ってるメールを読んでみたけど,問題がなさすぎてどこを問題にしたいのかが分からんwww

加計学園のメールの件・・・学園の件すら興味ないんだけど。 今の御時世、メールの印刷がどれだけの証拠能力が有るんだろう。 んなもん好き勝手作れるしなぁ。 筆記用具で描いた原本でも持ってくれば話は別だけど。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。