1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

tkm88さん

全てリアルな僕釣りのシステム

【釣りゲームアプリ】というジャンルは今までにもありましたが、今回紹介する【僕の釣り物語】は圧倒的なリアル度を感じてしまいます!
今までの釣りアプリとは別物と考えたほうがいいでしょう!!

ゲーム画面は実際に釣りにいっているような視点で楽しむことができるので、忙しい時でも気軽に釣りに行けるというのが魅力の一つでもあります!

光の波の一番上で指を離すことで、より遠くにキャスティングができるようになり、大きな魚をつり上げられるということになります。
実際の釣りのようにポイントをねらわなければならないということも無いので、釣りをしたことが無い人も気軽に楽しめるゲームになっていますね!

日本ゾーンは三部制!!

僕釣りでは釣りができるポイントが選べるようになっています。
ゲームを始めるとまず、高知県 四万十川から始めることになっています。

チュートリアルをクリアすると、この高知県はクリアできるので攻略がなくとももクリアはできるでしょう!!
そして次に挑戦するのが、東京ゾーンになります!

東京湾攻略!!

チュートリアルが終わると挑戦することができるのが「東京湾」です。
次のゾーンである、【琵琶湖】に挑戦するためには東京湾の主である「ブリ」をつり上げなければなりません!!

ミッションは画像のようになっています。
このミッションをクリアすることで主である「ブリ」に挑戦することができます。

ですが意外とこの主に挑戦するまでに苦戦してしまうことが多いのです!!
ここで攻略ポイントとして、特訓をしまくるということを私はおすすめします!
特訓をしていない状態ですと、主は愚か、大物さえもつり上げることはできませんからね!!

私がブリを釣り上げた時のステータスになります。
かなり特訓をしたので、簡単に東京湾の主である、「ブリ」をつり上げることに成功しました。


ポイントとしては巻き上げる速度を緩めたまま電気ショックを発動させることですね。
しっかり電気ショックをチャージできれば、つり上げることは難しくない主と言えるでしょう。

琵琶湖攻略!!

東京湾で主「ブリ」をつり上げることで琵琶湖に挑戦できるようになります。

今回もミッションをクリアすることで主に挑戦する事ができるようですね。
ミッションに関しては普通にプレイして入ればつり上げることは可能だと思います。
今回のボスは「オオクチバス」という名前のようです。

いわゆるブラックバスなのですけどね!

東京湾と違う点として、琵琶湖は淡水です!!
ルアーを間違って購入しないようにしましょう!!

ミッションをクリアしたら、いよいよ主に挑戦ですね。
プレーヤーのステータスは東京湾の時と大きくかわりません。
少しリールなどを強化したことでテクニック、パワーは上がっております。

ポイントとして東京湾でブリを釣り上げた時と基本的なことは同じになります。

魚が暴れたらリールを離し、動きが早くなったらリールを早く巻き上げる!
そして隙を見て、電気ショックをチャージしてしびれさせる!!

難易度としては、ブリよりは大きな魚なので、つり上げるのは難しいですが、ステータスを少し鍛えることで大きく変わってきます。
もしつり上げられない時はわざと小さい魚を狙ってキャスティング距離を短くするというのも一つの方法と言えるでしょう!!

今回、紹介した攻略法を実践することができれば、オオクチバスを釣り上げることも難しくはないと思います。

参考にしてチャレンジしてみてください!!

1