1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

MediaMさん

詩織さんが顔出しで記者会見をした理由

元TBS記者でジャーナリストの山口敬之氏(51)を準強姦(ごうかん)罪で告訴も、不起訴処分となったことを不服として検察審査会に審査を申し立てたジャーナリストの詩織さん(28)が31日、都内でスポニチ本紙の取材に応じた。圧力があったとも感じさせた捜査、性犯罪被害者に不利に働く現在の法的・社会的状況を、時折、涙で声を詰まらせながら訴えた。

先日、政府の方針で性犯罪に対する厳罰化が発表されましたが、今回の詩織さんの訴えは社会に大きなインパクトを残したと思います。

酒も入った山口氏との会食後、ホテルまでタクシーで移動。本人の記憶はないが「運転手の証言によると、私は車内で“駅で降ろしてください”と何度も言っていた。(到着後は)自分で降りられず、1、2分かけて降ろされたとのことです」。検察審査会で審査に当たるのは一般国民。「警察や検察は“これでは合意(の壁)は取れない”と。合意って何だろう。一般の方の意見をうかがいたい」

いま、急務と感じているのが被害者サポート体制の確立。訴えている被害から数時間後に行った婦人科でのこと。「いきなり“緊急ってなんですか”“何時ごろ失敗されちゃったの?”って言われて」。何とか状況を話すことができたため、「緊急的に使わなければならない(経口避妊薬の)モーニングアフターピルを受け取れました」。しかし、こうした状況下で逐一、説明できる人ばかりではない。「チェックシートがあったらと思いました。検査機関の紹介にもつながる。小さい声でもすくい取っていかないと。聞き取れない声はたくさんある」

そんな被害女性の伊藤詩織さんの勇気をたたえる一方、詩織さんの言い分を記事にした新潮の記事の中にはなぜか、やたら安倍首相の名前を出し、なぜ過去の事件について、このタイミングでの記者会見を行ったのか?と疑問が生じている。

記憶なくなった女性はレイプしても犯罪にならないと思う人がいる事に驚いてます。
仮にセクシーな服装をしていても、相手を誘ってる訳ではないし、レイプして良い理由にはありません。

Twitterでの意見

被害者が自ら望んで検察審査会に不服を申し立てているのだから、改めて司法の判断を仰ぎたい。 自分の心証的にはクロだけど。 / “【レイプ告白】「あの夜、なにがあったのか」詩織さんと山口氏 それぞれに聞いた” htn.to/W5U1G6pN

詩織さんがコネ入社依頼の電話をかけた日が悪過ぎ(山口敬之氏の韓国軍ベトナム人従軍慰安婦報道を文春オンラインで公開された3月25日で準強姦事件発生日はその一週間後)るし、告発状受理一週間前にTBSが彼を左遷したので中村格氏は公安的な事件かもと逮捕回避した可能性は @qi5yohei

前川文科省前次官とジャーナリスト山口敬之氏における詩織さんレイプ疑惑について思う「かっこわるい大人たち」 - ethical journalism magazine ift.tt/2qQ8CL0

ジャーナリスト山口氏のメールやりとりだが、詩織さんから「何で中出しした」と問われて、あれこれ言い訳している。じゃあ行為に及んだとき詩織さんはやはり意識なかったのではないかという話になる。「お前、中出ししていいって言っただろう」ってなぜ主張しないのだ。就活中の若い独身女性だぞ。

金平茂紀「政府の答弁に聞く耳を持たないうような姿勢が目立ちます。森友学園、共謀罪、加計学園、元TBS記者の女性をめぐる起訴案件だけではありません」←いくら説明しても聞く耳を持たないのは民進党やマスコミだろwww伊藤詩織の件はTBSに責任がるんだろwww #tbs #報道特集

@southern_cloud @syouwaoyaji 薬物についてはいまさら証明は難しいですが、詩織さんが意識を取り戻して抗議をした後に「せめて下着をくれ」とか言っている人物を、犯意がなかったということは無理がありすぎます。どう考えても変態性欲者。

1