1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

スター選手らも陶酔…ジダン監督に学ぶマネージメント術

欧州チャンピオンズリーグを史上初となる2連覇を達成したレアルマドリード。この偉業達成には、世界中からスター選手が集まるチームを掌握するジダン監督の功績が大いに関与していると言っても過言ではありません。

更新日: 2017年06月04日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
39 お気に入り 52125 view
お気に入り追加

■ユベントスとの激戦を制して欧州王者となったレアルマドリード

現地時間3日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝の試合が行われ、レアル・マドリーはユベントスと対戦

■史上初の2連覇という偉業を達成した

2連覇は1992年と93年のシーズンから今の方式になったチャンピオンズリーグでは初めて

■スター軍団を率いたジダン監督も喜びを隠さない

「クラブ、選手にとってこのタイトルは本当に大きすぎる喜び。自分たちは皆満足している。なぜなら、リーガ、CLのタイトルを獲得することは決して簡単なことではない。」

「自分たちは真摯にサッカーに取り組み、高い志を持ちながら目標を達成した。スペクタクルな1年だった。」

「私は世界最高の監督ではない。もちろん、ここで続けるよ。もう、来季のことを考えなくてはね」

■昨今のチームの好調はジダン監督による功績が大きいとの意見も

レアル チャンピオンズリーグ連覇したんだw 史上初とかすげー 監督がジダンになってから神がかってるな。

CLはレアルの連覇か、はんぱねぇな。 ていうかジダンはもう名将確定やな、凄すぎる!

選手として個人タイトルはほぼ取って、ワールドカップ、Euro、CLで優勝。監督として就任2年でCL連覇。 ジダンってやっぱ宇宙人だな。

■不振のチーム再建を託されてレアルの監督に就任したジダン

ジダン監督は2016年までマドリーの下部組織を率いていたが、解任されたラファエル・ベニテス監督の後任として同年1月9日にマドリーの指揮官に就任

主力選手との確執が表面化したベニテス前監督が成績不振で解任されるという逆風の中、下部組織を率いていたOBのジダン監督に白羽の矢が立てられた

■就任当初はその手腕に懐疑的な意見が多かったが…

ジダンは2015年5月に母国フランスでコーチングライセンスを正式に取得したばかりの“新米監督”

■結果を残してチームに数々のタイトルをもたらしてきた

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する