1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

鍵を握るのはあの人?春ドラマが最終回に向けて面白くなってきた!

ドラマ「リバース」「あなそれ」「貴族探偵」原作に登場しないドラマ限定のキャラが鍵を握る?「小さな巨人」にも新たなラスボスが?

更新日: 2017年06月06日

27 お気に入り 169180 view
お気に入り追加

▼ドラマ限定のキャラが鍵を握る?春ドラマがクライマックスへ!

■いつくかの謎が解決したドラマ「リバース」

深瀬和久(藤原)らが、10年前に大学のゼミ仲間らと行った旅行で起きた親友・広沢由樹(小池撤平)の不審な事故死と向き合っていく様を描く

深瀬和久(藤原竜也)たちに告発文を送っていたのは、越智美穂子(戸田恵梨香)だった。衝撃の結末にて幕を閉じた『リバース』(TBS系)第8話。

・そのドラマ限定キャラの小笠原が何者かに刺された!

その夜、深瀬の自宅前で待っていた小笠原(武田鉄矢)が何者かに襲われる、という内容だった。

ええええええええーーー!?小笠原さーーーん!!!!!!深瀬早く救急車呼んで!!!!!! #リバース

#リバース ①最初の「人殺し」は、美穂子のストーカー ②4人に告発文を送ったのは美穂子 ③検挙された窃盗犯&脅迫メールの謎 ④浅見&谷原の隠し事⇒血痕を隠蔽 ⑤村井の父親が車を燃やせと指示⇒拒否 ⑥キーホルダーはNPO法人の物 ⑦広沢は行政法人を受験 ⑧小笠原を刺した犯人は左利き

また謎が増えた「リバース」

・結末は違う...最終話はオリジナルの展開となる

本作は、原作で描かれている部分が9話で終わり、最終話はオリジナルのストーリーが展開されるという

湊は「最終回は本のラストの続きが描かれているようなので、わたしも最後はファンとして見届けたいと思います」と期待

どんな結末が待ち受けているのか、期待が高まる。さあ、テレビの前にスタンバイしよう。ハチミツ入りのコーヒーを片手に……。

美穂子は深瀬が好きになってしまったのだよな。原作に出てこない小笠原の存在と、原作に出てこない第二の謎が、深瀬と美穂子にとって優しい結末を迎えさせるものであるといいなあ。あと村井浅見谷原にとっても #リバース

■原作と犯人が違い、ざわついた貴族探偵

5月29日に放送されたテレビドラマ「貴族探偵」(フジテレビ系)第7話の視聴率が、7.8%だった

1年前に事故で亡くなったとされる愛香(武井咲)の師匠・喜多見切子(井川遥)が関わった最後の事件を回想する内容だった。

あのー、今回の七話、原作とドラマで犯人違うんですけど、これもしかして『収束』の結果なのでは? 世界線が違う……マルチエンド……でも密室というトリックの大筋は収束する……ただ、誰もが動機を持っていたので、誰もが犯人になりえる。 #貴族探偵

・キーマンに!ドラマ限定キャラの鈴木(仲間由紀恵)が登場

貴族探偵は切子が去ってから全身黒ずくめの秘書・鈴木(仲間由紀恵)を呼び、「確実に殺せ」と命じ、メモを燃やした。

原作に出てこない鈴木に殺人命令?

同ドラマが始まる前から「Giri」の声を担当するのが仲間由紀恵だと話題となっており、ここに来て彼女が「鈴木」役で登場したのだから無関係とは思えない。

最終章へ向け、貴族探偵自身に焦点を当てたストーリーが幕を開け、“謎の使用人”は、怒涛の展開のキーマンの一人となる。

<貴族探偵・ちょこっと説明> 原作には「鈴木」という名の使用人はおらんのでドラマオリジナルのキャラなんだけど、同じ作者の通称「神様シリーズ」の主役というか探偵役というかが「鈴木」という名なので、麻耶ヲタ的には「鈴木が出てきた!えらいこっちゃ!」となるのです

使用人3人の連携プレーがさすがでした!そして鈴木さん=Giri! 原作を読んでてもわからない今後の展開の行方は・・・。来週が待ち遠しい #貴族探偵

1 2





何故だろうさん

イケメンと美女を中心に、お役に立つ雑学と疑問に思っている事をまとめています。