1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

その頭の良さに憧れる!主人公が「天才」の漫画まとめ

天才的な頭脳を持った主人公に憧れます。(DEATH NOTE、天才ファミリー・カンパニー、アルキメデスの大戦、BLOODY MONDAY、かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~、Q.E.D.―証明終了―)

更新日: 2017年07月11日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
82 お気に入り 66567 view
お気に入り追加

◎『DEATH NOTE』 大場つぐみ、小畑健

このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神 リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATH NOTE」。ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる!!

今更ながらにデスノートの原作を読んでいるんですけど、夜神月さんって方、あの方本当に天才ですね。天才的なおもしろサイコパス。

デスノートって、改めてスゴイ設定だな。神漫画だ。

デスノートやっぱり面白いな。あれは傑作。Lとキラの対決が最高! pic.twitter.com/Ma6PlLk4ha

◎『天才ファミリー・カンパニー』 二ノ宮知子

天才高校生・夏木勝幸の将来の夢。それはハーバード大学に留学し、経済界のスーパーエリートとして活躍すること。しかし、母親の良子の再婚をきっかけに、勝幸の計画は大きく揺らぎ出すことに…

天才ファミリーカンパニーは生命力と癒し力高い野生児と天才がたくさんでてくるんで面白いよ!作者はのだめ描いてる人!

天才ファミリーカンパニー面白い。二ノ宮さんの書く俺様男子好き。

天才ファミリーカンパニーまじで面白からみんな読みなよ・・ 誰ひとりとして知ってる人いないよ・・・  バブル終わりから2000年初めくらいのビジネス?というか証券バリバリサラリーマ・・・ 天才高校生・・・ 野性児高校生・・ん? ん? とにかく面白いから

◎『アルキメデスの大戦』 三田紀房

日本の未来を1人の数学の天才が変える!?時は1933年。日本海軍の中枢・海軍省の会議室で、次世代の旗艦を決める新型戦艦建造計画会議が開かれ、2つの陣営が設計採用を争う事に。

「アルキメデスの大戦」面白い。けどこれ、数学者っていうかただの天才やん・・。航空機開発編が楽しみ。

アルキメデスの大戦 面白い やっぱり戦時中の科学者は功績が多いし頭がいいよね 大戦時に日本人が使っていた教科書やその師を調べて、同じものを読了するのも一興かもね。

アルキメデスの大戦って漫画読んでるけど、すっごく面白いね。戦前の戦艦大和建造計画推進派と反対派のせめぎあいを書く作品で、主人公は反対派の比較的リベラルな若い天才数学者。でも普通なら建造推進派を悪者として書くところ、けして悪役にせずに推進派の熱意もちゃんと描くところが面白い。

◎『BLOODY MONDAY』 版龍門諒、恵広史

公安調査庁の秘密組織「THIRD-i(サードアイ)」に勤務する父・竜之介から依頼された仕事が、彼を凄絶なるテロリストとの戦いに引きずり込んだ!!

BLOODY MONDAYめちゃくちゃ面白い!! 話の先が全然読めなくてめちゃくちゃワクワクする!!

おすすめコミック 「BLOODY MONDAY」 日本の天才ハッカーである高校生がハッキング能力を駆使しながら日本の治安機関と協力をして、無差別大量殺人を目論むテロ集団に立ち向かう物語。 「目眩く頭脳戦」、というフレーズが似合うハラハラした急展開が楽しめる作品ですよ!

BLOODY MONDAY久しぶりに見るけど面白い。 どんでんがえしの繰り返し。 裏切りなどなど

◎『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』 赤坂アカ

将来を期待された秀才が集う秀知院学園で出会った、副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は互いに惹かれているはずだが、“如何に相手に告白させるか"ばかりを考えるようになってしまった!?

かぐや様は告らせたいはやっぱ面白いなぁ 作者のギャグセンスは天才だな

んー、「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」本当面白い。ここまで読み直す漫画も久しぶりだなー

『かぐや様は告らせたい』は天才たちがアホなことをする(でも本人たちは真剣)というシリアスな笑いで丁寧にコントを組み立てつつラストにちょっとしたときめき要素を付け加えることによってラブコメとしてほぼ完成形になっていると思う。小ネタも面白いし言語センスも半端ないしキャラも可愛い。

1 2





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する