1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

もうウンザリ…休日なのに社内行事に参加要請、断れる?

社員同士の親睦を深めるという大義名分のもと、休日にも関わらず行われる、飲み会、花見、BBQなどの会社行事。自由参加と言いながらも半ば強制的に参加させられている人も多いのでは?

更新日: 2017年06月05日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
52 お気に入り 136923 view
お気に入り追加

■休日に会社行事が行われることってよくありますよね…

会社に勤めていると、終業後に行われる飲み会や、休日を使った社員旅行やBBQなどの会社行事に誘われる場面が出てきます

会社によっては、休日などの勤務時間外を使って、社内行事を開催することがあります

社員のモチベーションを高めたい、社内コミュニケーションを活発にしたい、愛社精神を育てたい……最近ではそんな目的に向け、企業は社内イベントを実施する傾向にある

■多くの人がこれを苦痛と感じている

お花見や社員旅行、スポーツ大会や家族親睦会……。社員同士の親睦を深めるための会社の「行事」について、あなたはどう感じているだろうか?

友人同士だけでなら楽しいはずのイベントも、上司や仕事上の人間関係の中では参加する気が起こらない!という方は多い

プライベートの時間を大切にしたい人にとって、社内行事への参加や就業時間外のお付き合いは意味のないものに思える

■こうした行事は"半ば強制的に"参加させられるケースも多い

労働者にとって、会社や、その経営者の意思にしたがわされ、行きたくもない社内行事、イベントに、内心いやいや参加を強要されていることも多い

こうした会社行事で少々やっかいなのは、表向きは強制参加とはしていないものの、暗黙の了解として強制参加となっているようなケース

■休日に行われる社内行事って強制力あるの?

社員は労働契約によって、会社の指示・命令に従い労務を提供する義務を負っていますが、契約時間の範囲を超えて、拘束することはできません

■もし強制的に参加させた場合は労働とみなされる

この場合は、休日出勤手当をもらえますが、不参加の場合は仕事を欠勤したことと同義とみなされます

参加した労働者に対し、会社は賃金や残業代を支払う必要がある一方、労働者が断った場合には給料がカットされる可能性があります

■参加中に怪我などをした場合には労災の対象にも

労災保険が適用される業務上災害とは、労働者が事業主の支配下にある状況で、災害発生の原因が業務そのものにあることをいいます

このようなケースでの事故は労災認定となる可能性があります

■とはいえ、やはり断りにくい空気があるのも事実…

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する