1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

CM採用も多数! 不思議な詩情のSSW青葉市子の音楽が素敵すぎる

一本のギターで弾き語る青葉市子の音楽。日々の生活の中に彼女の音楽が自然に存在していたら、どんなに素敵でしょうか。数多くのCMにも採用されている彼女の歌の魅力について。

更新日: 2017年06月04日

8 お気に入り 1774 view
お気に入り追加

シンガーソングライター、青葉市子

あおば いちこ、1990年1月28日 -
千葉県生まれ、京都府出身のシンガーソングライター。

1990年生まれ、京都府出身の日本の女性シンガー・ソングライター。

エヴァーグリーンな歌声と確かな演奏力、卓越したソングライティングで魅了。舞台作品への参加なども行なう。

ストーリーがあるようでハッキリとしない、居心地のいい世界観。美しい言葉のならぶ幻想的な雰囲気が、青葉市子の特徴です。

彼女の才能は様々なアーティストに見出され、坂本龍一、細野晴臣、コーネリアス、U-zhaanといった、著名なアーティストとコラボレートしたアルバム「ラヂヲ」をリリースしています。

自己流で独特の弾き語りをマスター

ある日、自宅に転がっていたガット・ギターを爪弾いてみたらたちまちとりこになり、17歳からクラシックギターを始める。

一応教則本は買ったものの結局ほとんど使わず、基本的な指使いもすべて自己流で、遊んでいたら現在のような演奏スタイルになった。

2010年1月、19歳の時に1stアルバム「剃刀乙女」でデビュー。
これまでに4枚のオリジナル・アルバムを発表。

2016年には5枚目のアルバム『マホロボシヤ』を発表しています。

代表曲「いきのこり●ぼくら」や山田庵巳の極上カヴァー「機械仕掛乃宇宙」、トンネル内を歩きながら録音した「いりぐちでぐち」など、ギターと声だけで奏でられる青葉市子の世界観を知るには最高の一枚。

iTunes Music :
https://itun.es/jp/9SA9Q

2013年元日にOAされたNHK-FM「坂本龍一ニューイヤー・スペシャル」のスタジオ・セッションをCD化。
細野晴臣、坂本龍一、小山田圭吾、U-zhaan参加。

彼女がカヴァーしたりTwitterで言及するアーティストはド定番のJ-Popからは外れているし、何より彼女自身の音楽性がそういうものとは一線を画している。

小さな身体から発せられる音楽は、彼女でしか作り得ない独特の世界観を確立している。

みんなの声

今月入ってからずっと青葉市子さんのアルバムをローテしてるけど何度でもずっとずっと聞いていたくなる…とろけるような音楽…どうして私は今までこの方を知らずに生きてこれたのか先月までの私に説教したい

銀座を歩きながら青葉市子さんを聴いていると この街が柔らかに見えて みんながいつか安らかに眠るのを自分だけが知っているような気持ちになる

青葉市子あまり知らないままアルバム借りてみたけどとてもいい………

青葉市子はなんでこんなに染み込んでくるんだろう。

青葉市子の曲を聴いたら時間の感覚もっていかれる。

青葉市子さんも本当に素晴らしかったな... 音楽に対する価値観が今日1日で大幅に変わったと思う 音や光 その崇高さと厳しさ

青葉市子ちゃんは、彼女独りの音楽だけでも相当底知れないけど、もっと知ろう、ルーツを掘ろうとすると、潜った先が更に広くて、更にその深みに翻弄される。そうゆう愉しみがあるよなあ、と思う。

MV、ライヴ動画

アルバム『0』の冒頭を飾る曲。日本的でダークな世界観に圧倒されます。
公式動画ですが曲の途中で切れてしまっているので続きの展開はアルバムで聴いてください。

青葉市子に非常に大きな影響を与えた8弦ギターのシンガーソングライター、山田庵巳の圧倒的世界観をもつ楽曲のライヴ演奏。
ファンタジーな世界観の歌詞と、クラシカルな響きを魅せるギターが素敵です。

2016年の5thアルバム『マホロボシヤ』より。

「わたくしのサーカス」と読みます。2010年のデビューアルバム『剃刀乙女』より。

独特の詩世界が高く評価されているシンガーソングライター、マヒトゥ・ザ・ピーポーとのコラボ。

1 2





質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

【得意分野】
IT
スマートフォン
音楽
雑学
子育て
レッサーパンダ

よろしくお願いいたします!

このまとめに参加する