1. まとめトップ

【自己責任・悪用禁止】復縁が叶う?かんたんな黒魔術やり方まとめ【閲覧注意】

願いがかなうと言われている黒魔術のやり方のまとめです。オカルト要素を含むので苦手な方は閲覧をお控えください。

更新日: 2017年06月04日

illdarkさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 9145 view
お気に入り追加

復縁の願いが叶う黒魔術

用意する物:和紙、墨、硯、酒杯(小皿でも可)、針5本

和紙に、『走人その先は はりのやま あとへもどれよ あびらうんけん』と墨で呪文を書く。

次に、酒杯の中央に足止めをしたい人の姓名を書いた紙片を乗せます。
酒杯がない場合は、小皿で代用します。

これを呪文を書いた和紙で包み、針を5本刺して封をします。

離れてしまった相手に自分の元に戻って来て欲しい場合は、これを大きな川に流すと相手が帰ってくると言われています。

復縁の黒魔術その2

赤い人型を2つつくり、お相手と自分の髪の毛を人型の心臓あたりにご飯粒で貼ります。そのご飯粒が貼り付いた部分を向かい合わせ、2つの人型の心臓同士をくっつけます。

くっつけた人型を赤い糸でぐるぐる巻きにして、天井からぶら下げてください。人に見られると効力が落ちるので、決して人には見られないようにしましょう。

復縁の黒魔術その3

復縁したいお相手の写真を用意し、自分の小水をその写真に塗りながら下記のように何度も何度も唱えてください。

「ドーシーゲー・オーレイリー」
気が済むまで唱えたら、写真を丸め、自分の髪で結い、火で燃やします。

これを1日1回、1週間続けます。
写真は、フィルム写真ではなく、デジカメやスマホで撮った物を印刷したものでも構いません。

好きな人と付き合っている人を別れさせる黒魔術

キンセンカを使いましょう。やり方は簡単で、まずキンセンカの鉢植えを用意して毎日水をあげます。その際に「二人の仲が悪くなりますように」と唱えながら水をやります。

キンセンカの花言葉には「失望」「別れの悲しみ」などの意味があります。また、赤い花を三本、机の上に置いておくと相手の女性が離れていくというおまじないもあります。赤は風水では東と相性がいいので、机の東側においてみましょう。

カップルを別れさせる黒魔術

鏡に別れさせたいカップルの名前をピンクのペンで書きます。ここはフルネームでもイニシャルでもOKですが、名前にはパワーが宿るといいますので、できればフルネームで行いましょう。

1 2





illdarkさん