1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

7年半余で722件‥ライター「残り火」などの事故が多発している

ライターの残り火でやけどをしたり、車の中に放置したライターが破裂したりする事故が、約7年間に事故情報が計「722件」寄せられていると報じられ、消費者庁が注意を呼びかけています。

更新日: 2017年06月05日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
21 お気に入り 80919 view
お気に入り追加

●ライター残り火での事故が多発している?

ライターの残り火でやけどをしたり、車の中に放置したライターが破裂したりする事故が、

7年半余りの間に700件以上起きていることがわかり、消費者庁が注意を呼びかけています。

●17年3月までの約7年間に事故情報が計「722件」寄せられている

消費者庁には、同庁発足の09年9月から17年3月までの約7年間に、ライターに関する事故情報が計722件寄せられている。

このほか、子どものいたずらで火災につながったケースも報告されているという

●種類別件数では「残り火」による事故が209件で最も多い

種類別件数では「残り火」による事故が209件で最も多く、大半は使い捨ての製品が原因。

次いで「使用中の大きな火」116件、「自動車内での事故」55件、「保管中の破裂」52件、「保管中の発火」43件―などだった。

●ネットでは、このニュースに様々な声が上がっている

ライターの残り火 マッチしか使わないのでよくわかりませんね

やけどや破裂 ライターの事故が7年半余で722件 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2017… 喫煙者のみなさんお気をつけくだせぇ。

4日に1件て、、に一体喫煙者が何人いると思ってるんだ??2千万人だぞ! 平均1日で5本とすると、 ライター点火回数は1億回。 4日で4億回。 4日に1件の事故なら、 0.00000025%だよ‼️ 「722件」という数… twitter.com/i/web/status/8…

使い捨てライターで「残り火」事故に注意を #日テレNEWS24 #日テレ #ntv news24.jp/articles/2017/… 、『ライター内部に砂などの異物が入り込みガスのノズルが閉まらないと、完全には火が消えず「残り火」が発生するという』、気を付けよう

使い捨てライターで、火を消したのに残ってることが数回あったわ(^-^; タバコに火をつける等ではない使い方で、長く火をつけてると消えなくなるしね。ああ怖いなとは思ってたけど・・・、けっこう事故あるのね。

●実験では、屋外に2時間半駐車した車の内部気温は「約46度」

国民生活センターの実験で、5月上旬に気温20度の屋外に2時間半駐車した車の内部気温は約46度に上昇。

特にライターを置くことが多いダッシュボード表面の温度は約79度に達した。

ライターを放置すると非常に高温となり、破裂などの危険があるということです。

・「残り火」は、ガスが漏れ続けることで火が消えなくなるという

【死亡事故も】使い捨てライターで事故多発…「残り火」に注意を news.livedoor.com/article/detail… 内部に砂などの異物が入り込みガスのノズルが閉まらないと、完全には火が消えず「残り火」が発生するという。 pic.twitter.com/pBFmNz9eHa

ライターは着火口が露出していない「スライド式」、レバーを押して着火する「押し込み式」、「やすり式」の3種類が市販されている。

使い捨てライターは、砂や繊維など異物がノズルの周辺に詰まり着火レバーが戻らなくなって「残り火」となる場合がある。

残り火は、砂などの異物がガス噴出ノズルの周辺に詰まり、着火レバーから指を離した後もガスが漏れ続けることで、火が消えなくなる。

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。