1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

少年ジャンプから西尾維新まで!7月のマンガ「展覧会」が楽しそう

2017年7月に全国で開催される漫画展も多数。六本木では「週刊少年ジャンプ展」、銀座では「西尾維新大辞展」、池袋では「種村有菜原画展」、米沢嘉博記念図書館では「超人ロック展」、NHKでは「気象キャラクター春ちゃん原画展」、千葉では「輪廻のラグランジェ原画展」、福島では「近藤喜文展」と多彩。

更新日: 2017年08月01日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
98 お気に入り 105201 view
お気に入り追加

▼『週刊少年ジャンプ展』(東京)

集英社は、1968年に創刊された「週刊少年ジャンプ」が来年で50周年を迎えることを記念して、現在までの歴史を振り返る展覧会「週刊少年ジャンプ展」を3回に分けて開催することを発表しました。

第1弾は、『男一匹ガキ大将』はじめ、『聖闘士星矢』や『北斗の拳』、『キン肉マン』や『DRAGON BALL』など63作品のヒーローたちが集結。

貴重な原画の展示や会場限定の映像シアターなどを通して、ジャンプの黎明期を支えた数々の作品を紹介する豪華内容となっている。

【伝説集結】『週刊少年ジャンプ展』第1弾のビジュアル公開! news.livedoor.com/article/detail… 7月から3回に分けて開催。第1弾は『創刊~1980年代、伝説のはじまり』と題して、黎明期を支えた作品の原画を多数展示する。 pic.twitter.com/azZCK3z4KA

ぬおおおおお、これは激アツ!絶対行きたい!!\(^o^)/ 週刊少年ジャンプ展 shonenjump-ten.com

世代的に行かないとかなぁ…。『北斗の拳』『キン肉マン』『聖闘士星矢』…「週刊少年ジャンプ展」VOL.1は創刊から80年代の名作が勢ぞろい! | ダ・ヴィンチニュース ddnavi.com/news/373324/

50年ってすごいですね これだけのコンテンツがあるのは日本の宝 『創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり』 cinra.net/event/20170718…

▼『西尾維新大辞展』(東京)

西尾維新初の展覧会【西尾維新大辞展】が、2017年7月より東京・松屋銀座にて、8月より大阪・大丸心斎橋店にて開催される。

今回開催される「西尾維新大辞展」は、速筆・多作で知られる西尾作品の中から、「戯言シリーズ」、「〈物語〉シリーズ」、『掟上今日子の備忘録』に始まる「忘却探偵シリーズ」の3シリーズを主軸として、西尾作品の世界を紐解く様々な展示が行われる予定だ。

会場は1冊の辞典をイメージしており、西尾維新書き下ろし小説や体験型展示といったコーナーが展開。さらに西尾維新本人による脚本を声優陣がナレーションする音声ガイド、描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズも登場する。

西尾維新大辞典の前売りかったどー!!なにがなんでもいくぞい!!

▼『種村有菜原画展』(東京)

デビュー20周年を記念し、今までの作品から最新作、新規描き下ろしイラストを含む、種村先生史上最大規模の原画展を開催いたします。

1998年に「りぼん」に連載された「神風怪盗ジャンヌ」や「満月をさがして」などの原画や新規描き下ろしイラストを含む約150点を集めた。

今回は新たに怪盗ジャンヌの展示点数が拡大。20年間の原画の中かから、種村先生自らがセレクトした超美麗イラストをお楽しみください。

ちょうど種村有菜原画展始まる!!!なんたるタイミング!!行くっきゃない!!!!

6月21日から、種村有菜原画展やるのか。これは忘れず行かなければ(*⁰▿⁰*) ちなみに、満月をさがしてが一番好きです(笑) pic.twitter.com/Tg4MjyhBnb

1 2 3





記憶の中で生きてゆける