1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

要潤が“ゲス夫”に!追加キャスト発表で『カンナさーん!』が楽しみ

「逃げるは恥だが役に立つ」「カルテット」「あなたのことはそれほど」など話題のドラマを次々に放送しているTBS火曜ドラマ枠。その7月期ドラマ「カンナさーん!」の主演に抜擢されたことが話題の渡辺直美。新たに追加キャストが発表され、要潤は“ゲス夫”役で、斉藤由貴は初のおばあちゃん役を演じる。

更新日: 2017年06月22日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 36190 view
お気に入り追加

◆渡辺直美が主演する連ドラ『カンナさーん!』

渡辺は、雇われファッションデザイナーとして働きながら、子育てや家事にも奮闘する“スーパー主婦”鈴木カンナを熱演する。

◆原作は原作は深谷かほるの人気コミック

同ドラマは、2001年から2007年に漫画雑誌『YOU』(集英社)にて連載された、深谷かほるによる同名コミックを実写ドラマ化したハートフルエンターテインメント。

自由奔放なダメ夫と姑、理不尽な会社の上司に振り回されながらも、ポジティブ精神で苦難を乗り切るカンナのキャラクター像が、読者の支持を集めた人気作だ。

脚本は「山田太郎ものがたり」「こちら亀有公園前派出所」のマギー、演出は「GOOD LUCK!!」「砂の塔~知りすぎた隣人~」の平野俊一と、「有閑倶楽部」「デカワンコ」の国本雅広が担当する。

◆渡辺は自分とそっくりな女性を演じる

主演の渡辺が演じるのは、グラマラスな“ぽっちゃり体型”に人並みはずれたファッションセンス、男気あふれるサバサバとした性格のイイ女・鈴木カンナ。

その原作の容姿は渡辺自身も「私のことを書いているのかな!?」と驚いたほどそっくり。

ファッションデザイナーという職業について「私も洋服のブランドをやっているので、重なる部分はすごくあるなと感じました」と告白。

渡辺直美のコメント

◆渡辺がTBS火曜ドラマ枠に抜擢されたことも話題に

ヒロインへの抜てきに「まさか『逃げ恥』(『逃げるは恥だが役に立つ』)の火曜ドラマ枠で主演をやらせていただくなんて、最初は嘘だと思いました(笑)」と恐縮。

渡辺直美のコメント

「ガッキー(新垣結衣)を超えられるかなという不安もあったのですが、『ガッキーと同じくらいのパワーを持っているのかな』という自信にも繋がったので、すごくうれしいですし、頑張りたいと思いました」と改めて奮起。

渡辺直美のコメント

同作のプロデューサー・千葉行利氏は「常に、様々な可能性にチャレンジし続ける火曜ドラマ。その大波の中で、あえて王道のホームドラマに舵を切り、大海を目指せる幸運をとてもうれしく思います」としみじみ。

◆そしてついに追加キャストが発表

7月スタートのTBS火曜ドラマ『カンナさーん!』の追加キャストとして、要潤、斉藤由貴、山口紗弥加らの出演が発表された。

この作品で要が演じるのは、カンナの夫・鈴木礼役。斉藤演じる鈴木柳子は礼の母でカンナの姑にあたり。山口紗弥加演じる片岡美香はカンナの上司でよき相談相手という役回り。

さらに、アパレル会社の同僚・境川翔子にトリンドル玲奈、カンナと礼の一人息子・麗音には、子役の川原瑛都、麗音が通う保育園の園長に朝加真由美、礼の父親で麗音の祖父に遠山俊也など。

◆要潤が“ゲス夫”役に自信

要さんが演じるのは、主人公・カンナの夫・鈴木礼(れい)。CG制作会社を起業し、小さい会社とはいえ社長を務める天才CGクリエーター。

優しくてイケメンの彼にカンナはメロメロだったが、自由奔放で芸術家肌の礼は、最悪のタイミングでカンナを裏切り、浮気してしまう“ゲス夫”という役どころ。

自らの役柄を「ゲスな男です。最低です」と断言する要は「でも、そんな男にも視聴者の皆さんから何かしらの愛着を持たれるように演じたいと思います。何かとスキャンダルに騒がれやすい昨今に、この役はとてもフィットしてますので、楽しんで頂けるかと思います」と自信をのぞかせる。

1 2





記憶の中で生きてゆける