1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

歌姫が涙の熱唱…アリアナ・グランデのテロ被害者へのコンサートが感動的だった

5月22日に起きたテロを巡り、当時公演をしていた米人気歌手アリアナ・グランデさんが4日、マンチェスターで慈善公演を開いた。

更新日: 2017年06月08日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
62 お気に入り 125934 view
お気に入り追加

○アリアナ・グランデ、英マンチェスターで慈善コンサート

5月22日に起きたテロを巡り、当時公演をしていた米人気歌手アリアナ・グランデさんが4日、マンチェスターで慈善公演を開いた。

マンチェスターのエミレーツ・オールド・トラッフォード・クリケット・グラウンドにて、慈善コンサート「ワン・ラヴ・マンチェスター」を開催した。

グランデさんは目に涙を浮かべながら、約5万人の観客に何度も感謝の言葉を述べ、ヒット曲などを熱唱。

○アリアナが急遽企画したコンサート

アリアナが、自身のマネージャーに「今、何かしないと。このままではいられない」と電話をし、急遽企画されたもの。

被害者と遺族のための慈善公演をマンチェスターで開き、満場のファンが詰めかけた。

○テロで犠牲になった女性の母親と面会したエピソードも

グランデさんはテロで犠牲になった女性の母親と面会したエピソードを紹介。

泣き始めたグランデさんに、母親から「娘はあなたに泣いてほしくないと思っているはず。(生きていたら)娘はヒット曲を聞きたいと思っていたでしょう」と伝えられたことを明かした。

○涙ながらにヒット曲の数々を歌い上げた

慈善公演にはカナダの人気歌手ジャスティン・ビーバーさんら多くの世界的スターが出演し、5万人収容のマンチェスター郊外のオールド・トラッフォード・クリケット場で行なわれた。

グランデさんは、会場を埋め尽くしたファンに「強く団結して今晩ここに来てくれて本当にありがとう」と呼びかけ、涙ながらにヒット曲の数々を歌い上げた。

「みなさん、こうして強く、一つになって、ここに来てくれてありがとう」と観客に感謝の言葉を伝えた。

○ジャスティン・ビーバーなど、大物ゲストも参加

グランデさんに共鳴したカナダ出身の歌手ジャスティン・ビーバーさんや、地元出身の元オアシスのボーカル、リアム・ギャラガーさんら多くの人気歌手が無料で出演した。

公演には英ロックバンド「コールドプレイ」、カナダ出身の歌手ジャスティン・ビーバーさんや米歌手ケイティ・ペリーさんらも参加。

デヴィッド・ベッカム、ポール・マッカートニー、スティーヴイー・ワンダーらからの数々の「私もマンチェスターと共にいます」というビデオメッセージが会場のスクリーンに上映された。

○このニュースはネットでも話題になっています

アリアナの慈善コンサート見てから寝たんだけど、 ジャスティンカッコよかった! あとちゃんと募金もした!

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。