1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

makaizouさん

【復讐】完璧主義のお局様へ退職時に置き土産!代わりに入ってきたA君の教育係をお局様に任せた結果wwwwww

元職場のお局様は完璧主義で何でも自分のやり方じゃないとすまない人だった。
自分も仕事できない癖に、他の人にも自分のやり方を押し付けて、
それでミスするといつまでもネチネチ言う。嫌がらせをする。
縁故採用だったから上司も甘くて、耐えきれず転課していく人が絶えなかった。
私も嫌味に耐え切れなくなってきたから、辞める直前にちょっとした復讐をしていった。

私の代わりに入ってきたA君は、あまり要領が良くなく、鈍くさかったが、
独特の雰囲気と忍耐強さがお客さんに気に入られ成果をあげる人。
そのA君の教育係をお局様に任せた。

案の定、
A君仕事する→お局様キレる→納得するもA君ミスる→お局様更にキレる
→納得するもA君また(略)の繰り返し。

A君はとても素直で、「僕の為を思って叱ってくれてるんだ!」とまったく堪えない。
分からないことがあるとお局様に質問しに行き、その度にお局様はキレる。

結果、どう頑張っても自分の思い通りにならない、
自分の前から消えてもくれないA君にストレス感じて、
お局様はノイローゼで退社した。

今思えばお局様も何か病気(強迫神経症とかそういうの)だったのかな、と思う。

【壁に耳あり】バックヤードで店長に思いっきり八つ当たりされまくってたら、二人の店長が遠隔地に飛ばされた【障子に目あり】

復讐っていうより、自業自得の話なんだけど

私は、”すごく話しかけやすい・誰でも受け入れてくれそうに見える”タイプみたいなんだけど、
そのかわり、すごく八つ当たりとか馬鹿にされやすかったりする

それで、某チェーン店系のスーパーに勤めてた時のことなんだけど
その店舗は横に本社事務所があって、当然社長とか幹部の目があるから
そこに配置される店長はすっごくピリピリしてた
んでまあ、バックヤードで店長に思いっきり八つ当たりされまくってた

私にたいして、ヒステリックに怒鳴りつけて、
ヒス声(裏返った甲高い声&巻き舌)で指示するから
何言われてるかわからなくてキョドってたら余計ヒスりまくる

で、つまりどうなったかというと、私が勤めてる間、二人の店長が遠隔地に
飛ばされた
バックヤードだから大丈夫と思ったんだろうけど、ずっと会長の奥さんがのぞいてた
んだよね
私、奥さんとはすこし世間話するくらいは親しかったんだけど、別にいいつけたりしなかった
そのかわり、奥さんがのぞいてることを店長に教えもしなかった

店長は「おかしい!?何も心当たりないのに??」ってなってたけど
奥さんは「この店はね、私が頑張って大きくしたのよ」っていつも言っていて、
”自分の店”で店長が好き勝手にパワハラしてるの許せなかったんだと思う

【復讐】パワハラ三昧の最悪上司に復讐しようと思い決行。会社の偉い人が来ているときにわざと倒れる→パワハラ告発

数年前とついこないだやった復讐。

上部企業から左遷されてうちの会社に来た元々上司。
こいつが最悪の人間で、自分が偉いと勘違いして書類綴じのホチキスの位置から始まる
ありとあらゆるパワハラ三昧。
毎日終電まで仕事を強要され、罵倒と説教の嵐でついに鬱で通院する羽目に。
糞上司が仕事しねぇせいで部署が実質一人になってるから、休職も出来ずに
毎日終電の線路見つめては飛び込むか迷う状態で。

なんか悔しくて、死ぬんなら復讐しようと思い決行した。

奴の任期が切れて、上部企業に戻る事になった数ヶ月前、奴の会社の偉い人と
うちの会社の偉い人の前でわざと倒れてそのまま休職。
見舞いに来た奴の会社の偉い人に涙ながらに奴のパワハラを告発。
結果、糞上司は出向期間満了を待たずに、上部企業に戻される。
普通、うちの会社に出向後は出世するのが通例なんだが、問責で以前より降格、
窓際に追いやられ定年まで干される事になった。

俺は数ヶ月休職して復帰したが、会社が元々上部会社の出向を快く思っていなかったらしく、
社長からは感謝されるわ、上部企業から謝罪されるわでスムーズに復帰出来て今に至りますが。
で、数ヶ月前、上部企業の知り合いと話してたら、件の元上司が相変わらず俺の事を恨んでるらしく、
あちらで俺のありとあらゆる悪評や悪口を(誰も聞かないが)喚いてるらしい。
頭に来たんで、また追いつめてやろうと。
奴の携帯番号、住所やらは手帳に残ってたんで、足がつかない様に
ネットの男の危険なサイト系やら、ハッテン場と言われてる場所やら、駅の男子トイレなどに
奴の個人情報を記載してやったった。

こないだ上部企業の人にそれとなく奴の事聞いたら、毎日怪しげな電話掛かって来て
発狂してるわ、自宅は引っ越ししなければならんわで大変みたい。
いつか屈強な兄貴に掘られる日も近いのではないかと。ざまあみろ。

人としての尊厳を無視された職場でストレスで何度も倒れるが働かされる・・・床の上で一時間正座させられ罵倒された時復讐を決意した。

人としての尊厳を無視された様な扱いを受け、
ストレスで何度も倒れるが、働かされる

この上、私に対しては経済的搾取も加わった為に転職を考え、辞職する意向と
辞職願を店長に提出するが却下された。

以前に増してパワハラとサビ残が増して、床の上に一時間正座させられ
罵倒された為に復讐を決意する。

辞職する意向する意向を伝えて二ヶ月程経ち、
私抜きでは仕事が回らないと言う位置につく。

電話で辞職する意向を伝えて内容証明郵便で辞職願を送った。この時受理される。

区役所の方に職場での状況を伝えて書類を作成してもらう
給与明細書を持って労基にいき、ここでも詳細に説明。

一週間後には店に調査が入った模様。

ハローワーク、弁護士、警察を梯子して根回しをする。
結果として、上司数人は降格し、未払い残業代は支払われた。

現在は転職して穏やかに過ごせております

店長「文句があるなら辞めろ!代わりなんていくらでもいる!」俺『じゃあ辞めます』バイトA「私も辞めよう」バイトB「俺もw」店長「!?」 → すると1週間後…

まあ聞かんでもええさ、
大学1回生のころ、ある飲食店のバイトに採用された
チェーン化してるもののそんなに大きい店じゃなく、少人数でやりくりしていってる感じだった

俺が採用された時の店長は50歳くらいで、穏やかなおっちゃんって感じだった。
仕事はすごく出来たけど。
しかしその店長が転勤となり、新しく30歳くらいの店長が来ることになった。
ここから徐々にバイト先がおかしくなっていった。

新しく来た店長は完璧に体育会系で、上下関係を何よりも徹底する人だった
それだけなら別にいいんだが、少しでも口答えしようものなら、たとえそれが正論でも烈火の如く怒るタイプの人だった

バイトが食器を1枚落として割ると、すぐに飛んできて心配するよりもまず先にキレていた
それも店中に響き渡る大声でだ
しかし可愛い女の子には、絶対怒らなかった
たとえその子が寝坊しようと、食器を割ろうと

そんなだから、店内の空気は最悪
バイトするときには、店長の機嫌を損なわないことに一番気を使っていた

そんなある日、些細な事で口論になった

俺が使ってるチャリが、イタズラか何かでバイト中にパンクして帰りに乗ることが出来なかった
仕方がないから店まで戻って、店長に事情を説明して一晩だけ置かせてもらおうと話をしにいった

すると突然、店長がキレた
店長「お前のチャリの分だけお客様がチャリ停められなくなるんやぞ!どう責任取るねんボケナスが!」

すかさず俺は、すいません、邪魔にならないように端の方に置きます。
さすがにこの時間に自転車担いで帰ると、不審者に間違われかねませんので。
と言ったが、まあ無理だった。
その後もありとあらゆる罵詈雑言を浴びせられ、途中からどうでもよくなった俺はいちいち反論していった
あまりにヒートアップしたので、他の人が止めに入るくらいに

とうとう店長が完全にキレた
店長「やかましいわボケ!文句あるんやったら辞めろ!お前の代わりなんかいくらでも居るんやぞ!」
とまあ、ここまでは想定していた

しかし次に放った言葉が、結果的に店長自身の首を絞めた

店長「このアホだけじゃない!止めに入ったお前らも全員辞めてまえカスが!」

この一言で、バイト連中の我慢が限界を迎えた

そうですか、じゃあ辞めます。
あなたにはついて行けません。
私の代わりはいくらでもいるんでしょう?
他にも探せばいくらでもバイト先あるんでね。
いい歳してるんですから、みっともない声で怒鳴り散らさないでください。

という具合に、一人、また一人と店を出て行った
その中には10年以上いるフリーターや、店長お気に入りの可愛い子もいた

俺ももう辞める気満々だったから、短い間ですがお世話になりました。
もう二度と顔も見たくありません。いい人生勉強になりました。
と言って店を出た。
去り際にも店長はなにか怒鳴っていたが、聞かないことにした

そして駐輪場に戻ると、さっき出て行ったみんなが待っていた
みんなでひとしきり笑ったあと、明日のバイト無くなったんだから、せっかくだし飲みに行こうぜ、てことで居酒屋へ。
言いたい放題店長の愚痴を言い合い、溜まってたものを全て吐き出した

そして次の日、バイトは10時からの予定だったが、起きたのは12時だった
案の定、店からは鬼のように電話がかかってきていた
掛け直すと、やはり店長が出た

電話に出るやいなや、昨日は悪かった、つい逆上してしまった
などと言い訳をされたが、もう話したくなかったので「昨日辞意は伝えましたし、むしろあなたがそうするように強制しましたよね?」
と言って電話を切った

暇だったので店の前まで行ってみたら、営業してなかった
年中無休のはずなのに
まあ知ったこっちゃない、俺は辞めたんだから
と思い店の前を去ろうとしたら、同じく昨日辞めた奴に出会って、二人で爆笑してた

ホンマに全員辞めたんやな、面白すぎやろwww
として二人で笑いあい、その場を離れた

それから1週間後のある日、知らない番号から電話が来た
店長の上司、エリア統括課長なる人だった
話があるから今から店に来てほしいと言われた
まあ何の話かは想像はついたが

1週間ぶりに店に入ったが、ずっと営業してなかったのか、常温管理の食材は全てなくなっており、まあスッキリした店内となっていた
そして課長と面談、その場には店長と、一緒に辞めた連中3人がいた

課長は店長に、どうしてこうなったのか経緯を聞いていた
どうやら彼の中では、俺を筆頭にバイト連中が食材のつまみ食いやサボっていたので注意したら、次の日から全員が結託して来なくなったことになってるらしい

すかさず俺はその話を否定し、一から十まで説明していった
できるだけ脚色はせずに話をしたが、それでも効果はてきめんだったようだ
課長が店長に、話が違うね、と言ったすぐ後、店長がキレた
また罵詈雑言の嵐だが、こいつは真性の馬鹿なんだな、としか思わなかった

もちろんその様子を真隣で見てる課長、頭に血が上りすぎて気付いてないのか、切れ続ける店長
そして課長がとうとうキレた
店長の首根っこ掴んで部屋を出て行った
正直課長が一番怖かった

帰ってきた頃には落ち着いた、というか涙目の店長と、これまた落ち着いた様子の課長だった

結論から話すね、こいつクビにする。
もうこの店には近寄らせない。だから、戻ってきてくれないかな?
この店にはこんなやつより、君たちのほうが必要なんだよ

と課長は言った
まあそうでしょうね、ただ戻るのはもう少し考えさせてください

と言おうとしたが、課長の次の言葉に何よりも驚いた

辞めた全員に伝えといて。
お金で解決するようで申し訳ないんだけど当初の時給より200円上乗せするから、戻ってきて欲しいって。

これにはさすがの俺も驚いた。
時給200円アップ=時給1000円
8時間働けば8000円。ジャグラー250回転くらい回せる。
ただしかし、ここで即答してしまっては恥ずかしい。
一旦考えるふりをはさもうとした矢先、他の奴らが全員「戻ります」と返事をした。
というわけで、俺も戻ることにした。

なんだかんだで全員に連絡が行き渡り、その1週間で別のバイトを見つけた奴以外は全員戻ってきた。
ただ納品やらなんやらに時間がかかって、さらにそこから1週間くらいあいたけど。
中にはあの店長さえいなくなれば、時給は前のままでいいです。なんて仏のような人もいたらしい。
そんなこんなで時が過ぎ、俺もバイト卒業の日になった
クビ騒動の時にいた奴らも何人かまだ残っていて、やっぱり最期の日にはその話で持ちきりだった
そして今、大学を留年し、元気に5年生してます

おわり

新人をこき使い働かない部長 → 後日会議で、俺『新人しか働いてない。中堅とあんたは何やってんの?』部長「!?」幹部「えっ」 → 結果・・・

他所の部長が新人をこき使っている。

まあ新人と言うのはこき使われるのが仕事なんだろうけど、
ちとひどすぎる。身体壊してるし。
しかもそこ、新人以外、部長も含めて働いてねーし。

で、とうとう部外者の俺がその部長に言っちまったのよ。
経営層の幹部も出席している会議で。

「なんでアンタのチームは新人しか働いていないんですか。
中堅とアンタは何やってるんですか」(これを3倍くらい丁寧に)

「よく言った!!」って周りは言ってたけど、
言ってる本人は頭はクラクラ心臓バクバク、
言った直後に後悔してたりするものなんですよ。

いつも饒舌なその部長、しどろもどろでなんか弁解してたな。
俺もブチ切れてたんで、やりとりはあまりよく覚えてないんだけどな。

でもそのこき使われまくってた新人が、後でこっそり
「○○さんが言ってくれて、助かりました」って、
言ってくれたから救われたよ。・゚・(ノД`)・゚・。
「部外者が口を出すことではない」という思いが、
ブチ切れる直前、直後もずっと頭を巡っていたからさ・・・

その場にいた俺の上司(部長クラス)も、誉めはしないけど怒りもしなかった。
内心俺と同じ気持ちだったんだろうと解釈しておいた。

俺が言ったから、というだけではないんだろうけど、
その後、その部署はめでたく解散が決まりました。

1