1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

週休3日制導入!佐川の夢システムにネットがざわつく

宅配業界の人手不足が深刻となっています。人員確保が急務ですが、佐川急便が週休3日制導入!

更新日: 2017年06月06日

happystar12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
39 お気に入り 131865 view
お気に入り追加

宅配業界の人手不足が深刻となっている

昨年末、配達員が荷物を叩きつけている様子がユーチューブにアップされ、炎上した事件も記憶に新しい宅配便業界。

宅配業界は人員増加とともに、宅配サービスの見直しや値上げなど業務のあり方そのものを見直さざるをえなくなっています。

宅配便大手「佐川急便」では放置駐車違反身代わり出頭などという事件もあった

宅配便大手「佐川急便」東京営業所(江東区)の運転手が駐車違反を隠すため知人らを身代わり出頭させた事件

警視庁交通捜査課は新たに二十一件を立件し、犯人隠避と同教唆容疑で、正社員二十四人を含む二十七~六十六歳の男女計四十四人を書類送検した。

同庁はこれまで、東京営業所の社員ら計62人を摘発。ほかの営業所でも横行していないか捜査を進めていた。

佐川急便は6月2日、昨年11月の駐車違反で捕まった際に、全くの他人を警察に「身代わり出頭」させた事件で、その原因と再発防止策について発表した。

その佐川急便が週休3日制を導入する

物流大手の佐川急便は正社員のトラック運転手に週休3日制を導入する。

東京都と山梨県で正社員の中途採用のため、週休3日制による募集を既に開始した。

1日8時間の労働時間を延長することができる「変形労働時間制」を活用し、1日10時間勤務にする。

休日の増加によるメリットを強調

メリットとしては休日の増加で、家族と過ごしたり趣味に充てたりする時間を増やせると説明している。

個人の事情に合わせた多様な働き方を認めることで、働きやすい環境づくりを進める。

地域限定・正社員採用で導入したが、今後、エリアを広げたり、既存のドライバーにも適用するかなどは「今回の結果を踏まえて検討する」としている。

※ヤマト運輸も運転手に「週休3日制」導入検討

ヤマト運輸が、運転手を含む正社員を対象に週休3日制の導入を検討していることが2017年6月6日(火)、乗りものニュース編集部の取材でわかりました。

ネットではこのような声が寄せられている

佐川急便さんが週休3日制、運転手確保、兼業も容認と新しい取り組みを始められるようです。これで働く側にも配送されるお客様にとってもwin-winな関係になれると良いですね。

1 2





happystar12さん

私のまとめ記事を読んでいただいてありがとうございます。お気に入り登録して下さった方にも感謝します。

今年の目標は一人焼き肉です。

https://twitter.com/happystar012

このまとめに参加する