1. まとめトップ
  2. レシピ

体がむくみやすい梅雨!むくみ予防に「いんげん」レシピ20選

6月から9月までが旬の緑黄色野菜「いんげん」。いんげんは栄養たっぷりの緑黄色野菜です!むくみやすい梅雨の時期には是非食べてほしい野菜です!

更新日: 2017年06月08日

112 お気に入り 30666 view
お気に入り追加

旬は6月から9月までの夏野菜「いんげん」

カルシウム、鉄、亜鉛など、ミネラルが豊富です。ビタミンB1、食物繊維も多く、なかなか優秀な緑黄色野菜です。また必須アミノ酸、リジン、アスパラギン酸が多いのも特徴です。

ハウス栽培もされていますが、これからの季節、特に6月から9月が露地での旬になってきます。

いんげんはミネラル類が豊富に含まれています。特に余分な水分や老廃物を排出するカリウムが豊富なのでむくみ予防効果が期待できます。

◇いんげんのそぼろ炒め

<材料>
豚ひき肉…100g
さやいんげん…20本
ザーサイ(瓶詰)のみじん切り…大さじ2
長ねぎのみじん切り…5cm分
・サラダ油、酒、しょうゆ

◇鶏ささ身とさやいんげんのからし酢和え

◇いんげんオムレツトースト

<材料>
食パン(トーストする) 1枚
いんげん(食べやすく切る) 20g(小5~6本)
ウインナー(食べやすく切る) 1~2本
卵(ときほぐす) 1個
油 小さじ1
ケチャップ 大さじ1
塩コショウ 少量

◇いんげんの洋風きんぴら

<材料>
さやいんげん…300g
洋風スープの素(顆粒)…小さじ1
・塩、こしょう、オリーブ油

◇さやいんげんとカリカリベーコンのサラダ

<材料>
さやいんげん200g
ベーコン2枚
ミックスビーンズ50g
玉ねぎ1/4個
パセリ(みじん切り)大さじ1
ガーリックパウダー少々
塩少々
こしょう少々
サラダ油大さじ1
・りんご酢大さじ1・1/2
・塩小さじ1/3
・こしょう少々
・粒マスタード小さじ2
・オリーブ油1/2カップ

◇豆腐どんぶり

<材料>
温泉卵…2個
絹ごし豆腐…1丁(約300g)
にんじん…1/5本
しめじ…1パック(約100g)
さやいんげん…6本
温かいご飯…どんぶり2杯分(約400g)
・ごま油、砂糖、しょうゆ

◇いんげんのハニーマスタードあえ

<材料>
さやいんげん…100g
はちみつ…小さじ1
・塩、粒マスタード

◇はんぺん明太のおにぎらず

<材料>
はんぺん…1/2枚
からし明太子…小1/2腹(約25g)
さやいんげん…4本
青じそ…2枚
焼きのり…1枚
温かいご飯…150g
・塩、ごま油

◇いんげんのマヨ白あえ

<材料>
もめん豆腐…1/2丁
さやいんげん…6本
豆板醤(トウバンジャン)…小さじ1/2
・マヨネーズ、しょうゆ

1 2 3





CaressofVenusさん