1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

yuuuuurica29さん

ドライフラワーとは

自然の草や花、果実などを乾燥させ、観賞用にしたもの。日照時間の短い北ヨーロッパからおこったとされているが、加工条件や生育条件のよいオーストラリアがもっとも盛んで、世界の総生産量の約3分の1を占めている。イタリア、南北アメリカも技術的に進んでおり、全世界に売り出している。ヨーロッパでは18世紀ごろから花輪やドア飾りとして使われていたが観賞用や贈答品として一般的になったのは、1965年以後のことである。生花のような華やかさや美しさはないが、そのかわり水をやる必要もないし枯れることもない、という合理性がとくに若い世代に受け入れられ、日本でも最近は盛んである。

出典 : コトバンク

ドライフラワーにしやすい花は?

たくさんの種類がある花。
ドライフラワーに適した花はどれなんだろう?と
悩むことはありませんか?
ドライフラワーに適した花を集めてみました☆

1.ラベンダー

パープルカラーがキレイなラベンダー。
ラベンダーはドライにしても香りが長続きします。

つるしておくだけで簡単に出来上がるので
おすすめの花です。

2.カスミ草

小さな花がふわふわきれいなカスミ草。
1週間ほどですぐにドライになるので短期間でも◎
アクセサリーなどに使用しても可愛いですね!

3.ミモザ

黄色が可愛いミモザ。
ボリュームもたっぷりでかわいいです。

4.バラ

ブーケなどにもよく入っているバラ。
もらって飾っていたけど、そろそろ枯れ始めそう…
そんな時はそのままブーケごとドライにするのもおすすめです。

いろんな色でカラフルに楽しめます☆

5.スターチス

ドライにしやすいスターチス。
小さい花がとっても可愛いです♡

6.千日紅

ころっとした丸いフォルムが可愛い千日紅。

7.紫陽花

大きな花をつける紫陽花もドライフラワーにはおすすめ!

1 2