1. まとめトップ

カタールが中東諸国から国交断絶される!ペルシャ湾岸諸国の間に生じた大きな分裂

カタールが中東諸国から国交断絶されてしまいました。ペルシャ湾岸諸国の間に生じた大きな分裂で、カタール航空は、最大の被害者になりそうです。

更新日: 2017年06月06日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 924 view
お気に入り追加

◆中東の小国カタールが孤立

トランプ大統領はサウジアラビアと大変ウマが合います。今回、トランプ大統領がサウジアラビアを訪問した際、武器購入の大型商談がまとまったほか、イランに対して強硬な姿勢を堅持することが確認

今回の措置の背景には、湾岸諸国とイランとの間で深まる対立がある。サウジアラビアが出した声明は、イランが後押しする武装勢力にカタールが協力していると批判した。

3カ国は空路、陸路、海路の交通を断ったほか、すべてのカタール国籍の滞在者や住民に2週間以内の国外退去を命令。自国民のカタールへの渡航を禁止した。

中東4カ国がカタールと断交。外交のみならず、人の往来もストップさせるそうです。今後の展開次第では、中東の地政学的リスクの高まり→原油高への備えも必要かもしれません。

◆被害を受けるカタール航空

カタールと4カ国を結ぶおよそ76便が運休となる公算が大きい。このうち52便をカタール航空が占める。

同航空にとって領空通過の禁止はいっそう問題のある事態を招きそうで、遠回りを余儀なくされることでコストが膨らむほか、一部路線は停止せざるを得なくなる可能性がある。

◆買いだめに走る市民

食料輸入でサウジアラビアに依存するカタールでは、食料や水の不足に備える住民たちの姿が見られた。カタールで消費される食料の約4割が、サウジアラビアからトラック輸送されているとみられる。

小さな半島国であるカタールの首都ドーハでは、住民がパニックに陥り、スーパーで商品を買い占め銀行から預金を引き出すなどしている。

◆外国人も困っている模様

空路も閉鎖ということで、ドーハ経由で一時帰国する予定だったUAE在住の長女の便も当然キャンセル。UAEには欧米人がたくさん住んでいるのでカタール航空が使えなくなって困っているケースがわんさかある模様。チケット代、返ってくるのかな~

今回の国交断絶は多くの人を驚かせた。カタールは経済面や文化面ではサウジや他の湾岸諸国と深いつながりがあり、友好国と考えられていたためだ。

1





misukiruさん

このまとめに参加する