1. まとめトップ

【2017年・上半期】新語・流行語ベスト10

2017年の上半期(1月~6月)の新語・流行語を10個選びました

更新日: 2017年10月03日

kokko33さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 462441 view
お気に入り追加

★プレミアムフライデー

安倍政権の意向で突然始まった、月末の金曜日は15時に退社することを促す運動。

第1回目は平成29年2月24日。実現性を無視して政府の意向で一方的に始まったため、活用できているのは、ほんの一握りの職種・人数にとどまっている。

サラリーマンやOLの要望に基づくものではない。月末の週末は忙しい業種も多く、なぜ月末の金曜日なのかという理由も不明なままスタートした。

★史上最年少プロ棋士

【関連】藤井四段(将棋棋士)、藤井聡太、連勝記録、○○連勝、3月のライオン

将棋棋士の藤井聡太四段。史上最年少の14歳2か月でプロデビュー。

大人顔負けの圧倒的な強さと破竹の勢いで連戦連勝。6月26日には、歴代新記録の29連勝を達成。

連載中の人気漫画「3月のライオン」(羽海野チカ)も主人公が少年であるため、リアル「3月のライオン」との声も聞かれる。

6月7日、扇子が発売され、買い求める人の長蛇の列ができ、即完売。
デビュー直後のグッズ発売自体が異例中の異例で、人気の高さを物語っていた。

★忖度(そんたく)

本来は「相手の気持ちを推測して行動する」という意味。国有地が格安で払い下げられた不正事件を巡っては役人が首相の顔色をうかがって、首相に近しい関係の人間に特別な配慮をしていることが問題となった。

役人が特定の人間に配慮して利益を与えることは法律で禁止されているにも関わらず、安倍政権下で不正が蔓延(まんえん)していることに驚きが広がった。

★線路逃走

【関連】痴漢冤罪保険

3月以降、都内の満員電車で痴漢を疑われた人が線路の上を走って逃げる事件が続発。「痴漢冤罪保険」という保険まで登場した。

背景には、女性に痴漢を疑われた場合、何も証拠がなくても裁判で有罪となってしまうことがあるが、線路への侵入は命を失いかねない危険な行為である。

周辺を走行する電車を停める必要が生じるため、通勤ラッシュ等と重なった場合、多くの電車利用者に大きな影響を与えてしまう。

★TTポーズ

【関連】TWICE、T-岡田(プロ野球・オリックスバファローズ)

韓国の9人組女性グループ・TWICE(トゥワイス)が曲を歌う際のポーズ。6月28日に日本デビューすることが決まっている。

1 2 3 4





kokko33さん