1. まとめトップ

『小1の壁 』 こう乗り切った!経験したから言えること。

小1の壁を痛感しているワーキングマザーです。小1の壁とは、子供が小学校に上がった時に起こってくるいろいろな問題のこと。保育園問題に比べて話題になることの少ない問題…。学童選びに始まり、お弁当、夏休み…問題山積みです!小1の壁にぶつかって退職し、後悔した話も耳にします。私なりの対策をまとめてみました。

更新日: 2019年03月10日

13 お気に入り 31113 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

usagidaifukuさん

小1の壁とは?

そもそも、小1の壁とは…

『共働きの家庭で、保育園に通っていた子どもが小学校に上がった際に生じる諸問題』

のこと。

特に1人目の子どもは勝手がわからず戸惑うことだらけ。

正直言って…
『今までの仕事と子育ての両立の中で一番大変!!』
と感じました。

小1の壁にぶつかってしまい、退職や転職、パートへの切り替えをして後悔したという話を聞いたこともあります。

もちろん、それでよかったと思っている人もいるでしょうし、いろいろな選択があると思うんです。
でも、、、知っていればうまく乗り切れていたこともありました。

経験した上での、私なりの「事前準備や工夫」「対策」「乗り切り方」をまとめてみました。

具体的に何が大変なの?

実際に経験しないと小1の壁の何が大変なのか、なかなか想像しにくいもの…。
自分の経験を振り返ってみると、以下に挙げるようなことが大変でした。
まずはトピックから。

【STEP1】入学準備

入学前から小1の壁は始まります。
トピックはこちら。
詳細は後ほどお話します。

① 必要な物 → 手作りが必要な袋物が意外と多い

② 学童選び → 公立?民間?から始まり、民間学童の選定に悩む

③ 名前つけ → 想像以上の量…細かすぎてつけようのないものも

④ 入学式  → 親も子も、何を着るか迷う

【STEP2】入学当初

入学してすぐ、慣れない生活が始まります。
リズムができるまで半年ほど、バタバタが続きました。

⑤ 登下校 → 初めての自力登校、交通事故や事件に巻き込まれないか不安

⑥ お弁当 → 入学後しばらく給食がない!?慣れない上に連日で倒れそう

⑦ 宿題  → え!?すぐ始まるの…?そして意外と時間かかる

⑧ 習い事 → 取捨選択、時間、お金の使い方に悩む

(STEP3】運用

慣れてきてからも、工夫が必要です。
定期的に長期休みやイベントがあり、うまく乗り越えていく必要があります。

⑨ PTA   → 仕事との両立はほぼ無理なのでは…と感じてしまう

⑩ 行事  → 授業参観、家庭訪問等…かなり高頻度

⑪ 夏休み → 居場所の確保とお弁当に悩む。「夏休みって休みじゃないの?」と聞かれる

⑫ 下の子の世話との両立 → リズムができるまでは下の子は若干犠牲に

解決策、あります

大変なことを挙げていくとキリがないです。
が、どれもみんな乗り切っています。

効率良く乗り切る方法(私が後から考えたものもありますが)を以下にまとめていきます。

① 必要なものの準備

学校によってかなり異なるようですが、事前に日々の持ち物準備が必要です。
うちの子の小学校は以下のような感じでした。

--------------------------------

・えんぴつ5本(黒のBまたは2B、一本一本に記名)
 ・ふでばこ(無地のハードケースのもの)
 ・消しゴム(よく消えるもの)
 ・下じき(無地で柔らかく弾力のあるもの)
 ・自由帳(キャラクターなどのないもの)
 ・クレヨン(クレパス)
 ・クーピー(全芯タイプのもの、一本一本に記名)
 ・油粘土(1kg、ケースに入れる)
 ・粘土板(B4サイズくらいのもの)
 ・はさみ(キャップ付きのもの)
 ・体操服・赤白帽子(上は白、下は紺のハーフパンツ)
 ★体操服袋(※大きさ指定あり)
 ・上履き(白)
 ★上履き袋(※大きさ指定あり)
 ★給食ナフキン(※大きさ指定あり)
 ・口拭きタオル
 ・給食用マスク(白)
 ★給食袋(※大きさ指定あり)
 ★手提げ袋(※大きさ指定あり)
 ・ぞうきん(子どもがしぼりやすいもの)
 ★鍵盤ハーモニカ吹き口用袋(大きさ指定あり)
 ・図工マット(新聞紙)

--------------------------------

けっこう多いですよね。
そして、全てに名前をつける必要があります。

また、★マークは手作りのほうがよさそうなものです。
なぜかというと、cm単位で大きさの指定があったんです。

ちなみに、私はもともと裁縫が好きで作りましたが…。
作りながら、「これ、好きじゃなかったら地獄だよな」と思いました。

今はネットで色々な大きさの袋も売っていますし、素敵な柄も多いと思います。
また、作成をお願いできるサービスも増えていますので、使ってみてもいいかもしれません。
参考までに、こんなサービスがありました。

また、基本「買う」派の場合、こちらのお店が可愛いものが豊富に揃ってました!
お店もあるし、直営ネットショッピングのほかにも楽天市場、Amazon、Yahooショッピングなどでもお店を出しているみたいでした。
たまたま見つけたんですが、すごくよかったです!

1 2 3 4 5