1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

年収はやっぱりスゴい?YouTuberの「お金事情」ってどんな感じなのか

一般的にも認知度を得た「YouTuber」ですが、YouTuberを取り巻くお金の環境はどんな感じなのでしょうか。

更新日: 2017年06月07日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
54 お気に入り 140183 view
お気に入り追加

一般的にも認知度を得た「YouTuber」

小学生が将来なりたい職業ランキングの上位に食い込むほど人気となっている「YouTuber」

数年前には「好きなことをして生きていく」なんていうキャッチコピーで、大々的にYoutuberを押し出していた広告があったりしましたよね

▼ところでYouTuberのお金事情って気になりませんか?

どうやって設けているの?

YouTuberの主な収益源は、
動画に広告を出す企業からの広告料(動画の再生回数に応じる)
企業とのタイアップ報酬(商品の紹介動画など)

YouTube には「パートナープログラム」が用意されています。動画投稿者がこのプログラムに参加することで、広告から生じる収益を受け取れます

より具体的には、動画の視聴者が動画・再生ページに表示される広告をクリック・タップしたり、広告が表示される動画の再生回数に応じて収益が得られます

有名になれば広告収入に加え、スポンサー料やテレビ出演のギャラなども見込める

世界で最も稼ぐユーチューバーの年収は数十億

2010年に開設されたゲーム実況チャンネル。実況で億万長者となったことで「世界一有名なYouTuber」と呼ばれる

フォーブスが2015年に行った調査では、彼の年収はユーチューバーとしては世界一となる1201万ドル(約14億円)である

ピューディパイの初の自著「This Book Loves You」は、上記の調査対象期間中に11万2,000冊が売れた

先日、日本の人気YouTuberマックスむらいが年収を告白

過去の最高収入は「2.5億円くらい。年間で」と告白し、これにはHey! Say! JUMPのメンバーも仰天

これまで購入した最も高い買い物は、自分用に買った「エルメスの財布」だという

でも、当然YouTuberの毎日は毎日は大変みたい

20時33分に撮影を終え、夕食の買い出しと気分転換のマッサージを済ませたところで既に時刻は午前0時を過ぎている

コメント欄では「ユーチューバーって楽しそうって思ってたけど こーゆう動画見てたら1番しんどいかもしれんと思った」など、認識が改まった人もいるようだ

稼げるのはほんの一部と言われている

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。