1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

新機種・サービスも充実…最近の格安スマホの勢いが凄い

大手業者に対抗すべく新機種も登場しサービスも充実してきた格安スマホ。もうそろそろ乗り換えの時期?!

更新日: 2017年06月07日

99 お気に入り 113076 view
お気に入り追加

・「エキサイトモバイル」が新機種発表

5.2インチフルHD(1920×1080)インセル型IPS液晶にKirin 658、3GB RAM/32GB ROM、F2.0の800万画素前面カメラを備えたAndroid 7.0スマホ。

Kirinプロセッサ搭載スマホで初めて「au VoLTE」をサポートしており、UQ mobile版も発売されます。

▼各社のサービスも充実

・UQモバイルは「家族割」を実施

UQモバイルは、安価な料金の割にMVNOが苦手とする昼間の通信においても、キャリアと変わらぬ通信速度を実現している。

新サービスは「UQ家族割」。8日に提供を始める。

UQモバイルが提供する月額税抜き1980円(2年目以降は2980円)のプランを家族で契約した場合、家族割を適用すると、2回線目以降の基本料を500円割り引き、月額税抜き1480円で利用できる。

同様の割引策を導入しているNTTドコモやソフトバンクの格安スマホブランド「ワイモバイル」に追随する。

・楽天モバイルはネックになっていた通話料に新サービス

\「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」開始!/ 月額2,380円(税別)の定額で、国内通話なら何分、何度でもかけ放題♪ ▼詳細はこちら r10.to/hr2oy9 pic.twitter.com/HJkUQIllRD

毎月たくさん電話をかける人が格安SIMに乗り換えると、大手キャリアよりもかえって割高になってしまうこともあり得る。

月額2380円(税抜)の通話定額サービス「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」の提供を開始

格安SIMに向かないといわれていた「電話をかける機会が多い人」にとっては見逃せないサービス

毎月3.1ギガバイト使える料金プラン(月額1728円)とかけ放題を組み合わせた場合、料金は毎月4298円となる。

・mineoは業界初の長期利用者優遇プラン

長期利用特典制度「ファン∞とく」を発表しました!(読み方は「ふぁんとく」です) mineoは、現在mineoをご利用いただいているユーザーの皆さんを大切にしています! #mineo記者発表会2017春 pic.twitter.com/fK9Ozk7Xxz

ケイ・オプティコムは、携帯電話サービス「mineo」で6月1日より20GB、30GBの大容量コースを追加

料金は、データ通信のみのシングルタイプの場合、20GBで3980円、30GBで5900円。

さらに長期契約者向けには?

契約事務手数料が無料になるエントリーコードをプレゼント(6月スタート)、端末の追加購入or機種変更時に電子マネーギフトプレゼント(9月スタート)。

ほかに、利用年数に応じて毎年王国コインが付与。データ容量が当たる運試しクジ、人気商品アイテム、イベントなど特典に使えるように

長期契約者向けに特典制度を設けるのは、格安スマホを手掛けるMVNO(仮想移動体通信事業者)では初という。

・格安スマホ(MVNOサービス)利用者も伸びている

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew