1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今年もすでに100タイトル以上…スマホゲームのサービス終了

意外に多いスマホゲームのサービス終了。そんな中で「外ではスマホ、家ではPC」でゲームをするという流れもあるようです。

更新日: 2017年06月07日

27 お気に入り 120461 view
お気に入り追加

・実は今年すでに100タイトル以上ものスマホゲームのサービスが終了している

今年もすでに多くのスマートフォン向けゲームタイトルが終了を発表しており、ざっと調べただけでもおよそ100タイトル以上ものゲームが終了しているという。

コンテンツの盗用などのトラブルによってサービスが終了するといったケースもあるが、それ以外の多くは売上が振るわないといった問題でのサービス終了のようだ

雨後の筍のように新作ゲームが登場し、華やかな業界に見えるが、ヒット作となるのはほんの一部という厳しい状況となっている。

・例えば人気ゲームを数多く運営するスクエアエニックスでは?

スクウェア・エニックスは、iOS/Androidアプリ『サムライ ライジング』の運営サービス終了を発表

2017年7月24日の15:00にサービスの提供を終了すると発表。約1年で幕を下ろす形

ガーディアン・クルス』シリーズのスタッフによる新作RPGとして2016年11月4日にサービスを開始。サービス開始から約8ヵ月でのサービス終了となる。

サムライライジング、聖剣伝説IIIとコラボしてたのに、今年7月でサービス終了するのね。悲しいけど仕方ないね(´・ω・`)

ガーコーも終了ですか……早いやろ!!! マッハやん( •́ㅿ•̀ ) pic.twitter.com/QclY95cijO

・一方でサービスが終了しても継続するゲームも

幻の8章❶ 以前聖宮に紹介された李景明が独逸のフォス大佐を介して風魔の前に現れる。 素知らぬ顔で初対面のような挨拶を交わすが、果たしてその意図とは。 続きはアンソロジーで! #デモンズゲート pic.twitter.com/HeiaSIM5oY

Donutsは、Android/iOS用伝奇シミュレーションRPG「デモンズゲート 帝都審神大戦 〜東京黙示録編〜」のサービスを、7月12日に終了することを明らかにした。

サービス終了時点で残った有料購入分の「セフィラ」については、払い戻しの申し込み受付を予定する。

終章までのシナリオや,名場面集,サウンドリストなど,デモンズゲートの世界観を堪能できるアンソロジーサイトが8月に開設される。

デモンズゲートがもうサービス終了と聞いて、なんでほんとパッケゲーで出さなかったの…ってなっている

アナデンがひと息ついたので、デモンズゲートの新章にようやく手をつけました。もー、終わりかと思うとクリアするの勿体無い。でも話がやっぱり面白いので進めてしまうー。

・スマホゲームをPCで行うという面白い試みも

グランブルーファンタジーやテラバトルなど人気のスマホゲームがPCで遊べる

あえてスマホゲームをPCで遊ぶためのプラットフォームを立ち上げ、着実にタイトル数、ユーザー数を拡大しているサービスがある。DeNAが展開する“AndApp”

PCとスマートフォンでゲームデータを連動してプレイすることができるため、1つのゲームを『外ではスマートフォン、家ではPC』といったシーンに合わせた遊び方をすることも可能

オープンプラットフォーム事業本部 佐藤伸明氏は?

「まずはfree-to-playのスマホゲームを中心に、PCでゲームを遊ぶ体験を通してPCゲーマーの裾野を広げていくつもりです。文化というと大げさですが、PCで遊ぶ習慣が根付いてくれればいいなと。」

「マルチログインの内製タイトルはいくつか検討しているので、楽しみにしていてください。ただ、内製タイトルは独自のゲームエンジンを使っているので、Windows対応に工数かかります。そのぶん、サービスインは遅くなるかもしれません。」

AndApp にあったので TerraBattle 始めてみた。 普通に面白いんだが、スマホでなんでやってなかったんやろなっていう。

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew

このまとめに参加する