1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

消える?残る?…Apple発表会後に気になるあの端末の行方

AppleがWWDCで発表を行うと新製品に歓喜の声が…。しかし、それだけではなく、「iPad mini」は?「iPhone5」のサポートは?iPod touchの新型は?など気になることが多くあります。自分の持っている端末の運命やいかに…。

更新日: 2017年06月08日

21 お気に入り 88786 view
お気に入り追加

・WWDC2017後に気になったこと

アップルは5日(現地時間)にアメリカで行なわれた開発者向け会議「WWDC17」で、10.5インチと12.9インチの「iPad Pro」の新製品を発表した。

新サイズとなる10.5インチiPad Proは、2016年3月発売の9.7インチiPad Proの事実上の後継モデル。

しかし?

今回のWWDCであれだけハードウェアが発表されたというのに、iPad miniの「mi」の字も出て来なかった

・WWDC直前には新モデルの噂もあったが…。

Appleの噂を扱う大手サイト『9to5Mac』に情報を提供した人物によれば、イギリスの家電量販店で働いている友人が、その店の在庫管理システムに「iPad mini 5」と「10.5インチiPad Pro」が追加されていることを発見

在庫管理システムに登場した「iPad mini 5」は、Wi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルの2種類があり、ストレージ容量は32GBと128GB

カラーはスペースグレイ、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの4色が用意されているという。

・iPad miniのこれまで

9.7インチのiPadに比べて軽く持ち運びやすい電子書籍リーダーとして、またウェブブラウジングやゲームにも手頃な大きさがユーザーのニーズに合致

3月にはiPad mini 2がカタログから消え、iPad mini 4もストレージ容量が128GBに1本化されるなど、ラインナップの絞り込み

一方でiPad・iPad Proは、2015年9月に『12.9インチiPad Pro』、2016年3月に9.7インチiPad Pro、2017年3月に新『iPad』が発表

勢いに押されるmini…。

・根強く残る「欲しい」の声

初代iPad miniを長年使っていて、やはりこのサイズが武器よ、と感じている。しかし初代は既にバージョンアップの対象でなく、そうなるとぼちぼち次のminiが欲しいところだが、今日のアレでは新作発表なし。本当に出たら、もう注文する勢い。

iPad Pro欲しいなって思ったけど、iPadでやってることって、白猫とツイッターと買い物だけだった。今ので充分だった… iPad mini新しいの発売して。このサイズが良すぎる。。

・iOS11の発表後、気になったのは自分の端末の行方

iOS11が発表され、より使いやすく機能的なOSとなることが期待されるわけですが、これについていけない機種がある

iOS11に対応するのは、iPhone 5s以降、iPad AirおよびiPad Proの各モデル、第5世代のiPad、iPad mini 2以降、第6世代のiPod touch

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew