1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今週末は、真っ赤に輝く「ストロベリームーン」を眺めよう!

2017年6月9日は、世界各地で「ストロベリームーン」を観測するチャンス!大きさは通常の月とさほど変わりませんので、肉眼でも十分に楽しめます。

更新日: 2017年06月08日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
169 お気に入り 193862 view
お気に入り追加

■6月9日は、上空に「ストロベリームーン」が到来?

■「ストロベリームーン」とは

ストロベリームーンとは、夏至が近いときにだけ見られる赤い満月のこと

■昨年も素敵なストロベリームンが各地で観測されました

かなり遅ればせながら知ったのですが、昨夜ホテルの41階から見た真っ赤なお月さまは「ストロベリームーン」と呼ばれてるのですね!! pic.twitter.com/YlyNVjGFXD

ストロベリームーン撮れた〜!望遠持ってないからこのサイズが限界です!! pic.twitter.com/vsfIfTSLGd

■名前の由来

ネイティブ・アメリカンのアルゴンキン族は、季節ごとの収穫物などの名前を満月につけていた

6月はイチゴの収穫時期であり、丁度その頃に月が紅くなることが多いことからそう呼ぶようになりました

■なぜ月が赤く見えるの?

6月の満月(夏至に近い満月)は、時期的に地平線に近い位置を移動するので、満月が赤みを帯びてみえる

6月の満月が低い位置にあり、月からの光がより長く大気の中を通る際、青い光が散乱するためと言われています

■見るだけで「幸せになれる」という言い伝えも

6月の赤い満月「ストロベリームーン」は「恋をかなえてくれる月」ともいわれています

ストロベリームーンを見ると「幸せになれる」とか、異性と一緒に見ると、その2人は結ばれる(結婚できる)というロマンチックな伝説があります

恋愛運アップの効果があるため片思いの相手と見ても「両想いになれる」ともいわれています

■6月9日は赤い月に想いを馳せてみませんか?

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する