1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「大満足です…」あの人たちが初体験に興奮しまくってた

藤原竜也さんから、川口春奈さんまで…「初体験」にみんな大興奮してます!

更新日: 2017年06月08日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 94542 view
お気に入り追加

▼藤原竜也はサイン会を初体験し、茶目っ気たっぷり!

藤原竜也(35)が7日、都内で行われた映画「22年目の告白−私が殺人犯です−」(10日初日)の公開直前イベントに出席した。

芸歴20年にして、初のサイン会となった藤原さんは、「湊かなえ先生になったつもりで…」と、現在放送中のドラマ「リバース」にかけて茶目っ気たっぷりにサインを開始。

ファンとの交流を終えると、藤原は「皆さんのお話を聞け、こうして深い時間を過ごせたことは貴重だと思います」と充実した表情で感想を語った。

▼オカダ・カズチカはパーソナリティー初体験にも堂々とした様子

オカダ・カズチカ(29)が7日、初パーソナリティーを務める10日オンエアのニッポン放送「新日本プロレス・CHAOS(ケイオス)のオールナイトニッポンR」(土曜深夜3・0)の収録を東京都内で行った。

パーソナリティー初体験となったオカダは「緊張しますね。普段、ラジオに出させていただくときはパーソナリティーさんがいるので話しやすい。今日は、どうなるのか。不安でもあるんですけど、それも楽しみ。聞いてて楽しいなって思ってもらいたいですね」と逆境も前向き。

試合に多くの観客を集めることから「レインメーカー(カネの雨を降らせる男)」と呼ばれているが、ラジオにも「カネの雨が降るぞー!」と高聴取率獲得を誓った。

▼土屋太鳳は日本ダービーを初体験し大興奮!

8月公開の映画『フェリシーと夢のトウシューズ』(フランス・カナダ合作)で洋画アニメの声優に初挑戦する

「一秒一秒を巻き戻し繰り返すことで少しずつフェリシーと心を近づけ、一体になることを目指しながら演じた」と収録を振り返っている。

初めてレースを目にした土屋は、「レースというよりも…巨大な劇場の中でドラマチックな物語を観てるつもりが、その中に急激に引き込まれてしまうような、衝撃的な時間でした」と感想を綴った。

「人も馬も、たくさんの想いや努力を積み重ねて迎えた時間だったのだと思います。その時間に本当に貴重な形で参加させていただいたことに、心から感謝しています。絶対また来よう…! 」とコメント

ダービー初観戦について、「競馬の祭典と言われるだけあって、人の多さと盛り上がりにびっくりしました。やっぱりダービーの歓声は素晴らしいですね」と感動の面持ちだった。

▼川口春奈は「おでん芸」を初体験し、大満足だったみたい

1 2