1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

最近の本田圭佑が興味深い…シリア戦後の社会派ツイートが話題

サッカー日本代表の本田圭佑さんの社会派ツイートが話題…今回は受動喫煙法案に持論を展開しネットからも様々な声が広がっています。

更新日: 2017年06月08日

10 お気に入り 39516 view
お気に入り追加

サッカー・キリンチャレンジ杯が開催され日本、シリアと引き分け

後半早々に先制されたが今野(G大阪)のゴールで追い付いた。終盤は一方的に攻めたが決定力を欠いた。

2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選でB組首位に立つ日本は、13日にテヘランでイラクと対戦する。

この日で国際Aマッチ通算89試合出場となり、9位のFWカズに並んだ。

本田は後半開始からピッチに立ち、4-2-3-1の右MFと4-3-3のインサイドハーフでプレーし、停滞していた攻撃にアクセントを与えた。

そんな本田圭佑さんのTwitterが最近話題になっている

他人のせいにするな!政治のせいにするな!!生きてることに感謝し、両親に感謝しないといけない。今やってることが嫌ならやめればいいから。成功に囚われるな!成長に囚われろ!!headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-… @YahooNewsTopics

本田が引用した記事は、政府が公表した2017年版「自殺対策白書」の内容を紹介したもの。

・その後、公式サイトで補足し真意を説明

繊細な内容であるのに配慮に欠けた部分があると自覚し反省して、ここで想いを共有したいと思います。

「『死なないでほしい』、『生きていればいつか良いことがある』、『良しとする基準は自分が作ればいい』、『出来ることを見つけて少しずつ進んでほしい』ということなんです」と説明

世界には戦争や貧困で命を落とす人が多いとして「そこに目を向けることで何かを感じてもらいたいと願っています」

さらにシリア戦後Twitterを更新…受動喫煙法案にも持論を展開

受動喫煙防止法案が今国会で成立を見送る方針を固めたというニュース記事を添付し、「次世代のことを考えれば…」と未来を見据えつつ、法案成立の断念について疑問を投げかけている。

既得権益なんですかね?政府も忙しいでしょうけど、喫煙者を完全否定してるわけではないんやから法案成立まで上手く持っていけばいいのに。次世代のことを考えれば譲歩して成立させられる事案ではないですか?headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?… @YahooNewsTopics

試合から一転、社会問題に切れ込む本田の素早い切り替えに驚くファンも多く、大きな反響を呼んでいます。

この受動喫煙防止のニュースはネットでも話題に

まさに「健康被害軽視」と言うに相応しい政治判断。いや、政治「不」判断。ぜひとも、次の国会では厚労省案で実現させてほしい。/受動喫煙防止 健康被害軽視した法案先送り : 読売新聞 yomiuri.co.jp/editorial/2017…

受動喫煙本当にどうにかして欲しいしほんま政府ってクソやなぁ(鼻ホジ)

「受動喫煙」法案について 主に東京オリンピックに向けて、”汚れの根源”であるタバコを一掃したいという思惑と、飲食店などで吸われるタバコの市場を、守りたいという思惑が衝突していると考えています。煙を吸わされる人・子供のことは、たぶん無視されています。

別にタバコ吸っててもいいけど(体に良くないから控えめにはしてほしい)受動喫煙をさせたくないから彼女とか家族とか子供とか吸わない人の前では辞めている人は無条件で優しさを感じるから好き

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。