1. まとめトップ

いらなくなったスプーンで作る、手作りの指輪が可愛い!

食器棚の奥に眠っている使わないスプーンやフォークをリメイクして、リングを簡単に自作する方法を説明していきます。スプーンごとにデザインが変わる世界にひとつだけのハンドメイドアクセサリーを作ってみてください。

更新日: 2017年06月08日

33 お気に入り 30116 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ARABIHSさん

いらなくなったスプーンやフォークで簡単に指輪が作れる

step1:材料を揃える
step2:指輪のサイズを測る
step3:スプーンを切断する
step4:切断面を整形する
step5:切断面をやすり安全にする
step6:指輪の形に整形
step7:指にはめて、大きさの確認
step8:指輪の完成

使うスプーンで変わる指輪のデザイン

中指の指輪。スプーンの持つ部分を曲げたもの。この水玉がとても気に入って。 pic.twitter.com/IuuR41PuIw

【リフォーム】 銀製の桜のスプーンの柄の部分を指輪にしたいとの事で、 先端ぶった切って指輪にしました(๑˙ϖ˙๑) pic.twitter.com/gdz9yRVrsD

骨董市で買った指輪がかわいい〜よ〜スプーンでできてるの〜かっちょい〜 歯磨き粉で磨きまくってピカピカ サイズ調整しなきゃ pic.twitter.com/IqmjrVeIIy

兄が結構前にネットで買ったシルバースプーンを加工した指輪、サイズが合わなかったようで長いこと放置されて黒くなってたのでめっちゃ磨いてみた。 かわいい。勝手にもらう。 クール系のネイルが似合いそう pic.twitter.com/ATFJP4czhp

ナチュラルヒストリエでウンウン唸った挙句にシルバースプーンを曲げて作ったらしい指輪を買った!!!!!!!!!イェー!!!! pic.twitter.com/jfTgTLWeEg

作るのに必要なもの

・いらなくなったスプーンかフォーク(純銀のもの)
・金属カッター、弓のこ、またジュエリー用のこぎり(どれか1つで大丈夫)
・サンドペーパー、やすり
・リング­芯材または木芯棒
・紙
・ハンマーか木槌(あると便利)
・ガスバーナー(あると加工しやすくなる)

ステンレスシルバーではなく純銀のものを使わないとうまくできないので、純銀製のものを使用してください。
銀の場合は、スプーンの裏に「925」「950」「純銀」「SILVER」などの刻印があります。

スプーンを柄の部分とすくうところで切断するために利用する。ホームセンターやインターネットで購入できます

スプーンの切断面をやするのに利用します。
目の粗いものと細かいものの2つを用意してください。

切り口が荒く紙やすりでやすれなかった場合に使用します。基本的には粗い番手のサンドペーパーで大丈夫ですが、こちらの金属用のヤスリを持っておくと完璧です。

リングの形に整形するのに使います。
木芯棒でも代用可能ですが、何個も作りたい方は鉄製のリング芯材のほうが安心して叩けるのでおすすめと思います。

手作りの手順

1.デザインを決める

これ以降、包み込むタイプをタイプ1、入れ込むタイプをタイプ2とします。

作りたいタイプによって切り取る長さが変わってくるので、注意してください。

2.スプーン・フォークを選ぶ

家にあるいらなくなったスプーンがないときは、リサイクルショップやネットオークションなどで安く買い付けましょう。
※ステンレスシルバーではなく純銀であることを確認してください。ステンレス製のフォークだとうまくできません。純銀製のものは、裏に”900″または “925”と記載されています。

3.指輪のサイズを測る

指輪の号数がわからなくても
紙とぺんで長さを測って指輪を作れます。

単に細長い紙を指のまわりでに巻き、それが重なってるところに印をつけます。タイプ2のリングを作っている場合は、重複する部分用に余分に1/4ほど追加します。タイプ1のリングを作っている場合は追加しなくていいです。

4.スプーンをカットする

1 2