1. まとめトップ

藤澤信義(Jトラスト社長)|フォーブス日本の長者番付特集!目立たないけど実はすごい!

フォーブス日本の長者番付特集!今回は藤澤信義(Jトラスト株式会社代表取締役)氏のまとめです。目立たないけど実はすごい人なんです。

更新日: 2017年11月28日

1 お気に入り 8151 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

※2017年11月28日追記

フォーブスが発表している日本の長者番付のランキングの中で、目立たないけど実はすごい!という人に焦点をあてて記事をまとめてみました。各人のまとめを作って、紹介していきたいと思います!今回はJトラストの藤澤信義さんです。

1970年1月17日 -
岐阜県岐阜市出身

東京大学医学部在学中から、ゲームセンターでアルバイトをし、卒業後もアルバイトを続けていたが、30歳を超えた2001年に、不動産会社に就職、その後2003年に代表取締役社長に就任した。
現在は、Jトラスト株式会社の代表取締役社長及び、アミューズメント企業であるアドアーズ株式会社の取締役である。

日本の長者番付について

藤澤信義とは?

Jトラストとはどんな会社か?

藤澤信義の名言

いくつかの名言が世に知られている。
「同じ大失敗は絶対に繰り返さない。半面、小さな失敗は恐れず、挑戦する。」
「一般的な常識を疑ってみて、既成概念にとらわれず思考をめぐらすよう心がけてはいます。」「自分が熟知しているビジネスに手を伸ばすべき。熟知していればこそ、いろいろなアイデアを組み合わせ、リスクも消化できる。」「株式の大量保有報告書で明らかなとおり、私個人が100%出資する会社で先頃、Jトラストの株を買い付け、保有数を増やしました。当社の経営に対する私のコミットメントを強める目的があるのと同時に、私が投資家の眼で自社を評価し、購入したのです。」
などなど。
そういった言葉の通り、前例も少なく誰もやったことのない規模の資本政策を打ち出している。

・社長がシンガポールにいる理由とは?
・社長が現場に一番近いところにいる狙いは?
・東南アジアの経営で重要なことは?

FC岐阜とつながりがある?

2012年12月に、FC岐阜を個人で支援する事を明らかにし、2013年に、1億5000万円を寄付した。

FC岐阜とは?

1 2