1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

主題歌はセカオワが担当!アニメ映画「メアリと魔女の花」が楽しみすぎる!

杉咲花、神木隆之介、天海祐希ら豪華俳優陣に、『思い出のマーニー』の米林宏昌監督が描くダイナミックなアニメーション映画『メアリと魔女の花』。主題歌が「SEKAI NO OWARI」の書き下ろし楽曲「RAIN」に決まりました

更新日: 2017年06月25日

karumaru0505さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 22698 view
お気に入り追加

「メアリと魔女の花」の主題歌がセカオワに決定!

「#メアリと魔女の花」主題歌を担当させて頂くことになりました! 試行錯誤をして作った楽曲「RAIN」です。 映画は7月8日(土)より全国にて公開…とっても楽しみ! pic.twitter.com/2yG1Y8lYNS

杉咲花、神木隆之介、天海祐希ら豪華俳優陣を迎え、『思い出のマーニー』の米林宏昌監督が描くダイナミックなアニメーション映画『メアリと魔女の花』。

SEKAI NO OWARIは今回の主題歌担当を、昨日6月8日に配信したLINE LIVEの中で発表。

監督から直々にストーリーの解説を受けて作った楽曲

生配信では、米林監督・西村義明プロデューサーと対談し、オファーの経緯・制作秘話などを語り合った。

このプロジェクトは、昨年の年末にメンバーと米林宏昌監督、西村義明プロデューサーとミーティングしたところから始まりました

映画への熱意に触れ、ミーティングが終った後、すぐにメンバーで話し合い、楽曲制作に取りかかりました。

「映画を見終わった後、自分も一歩踏み出してみよう」

主題歌は子供からお年寄りまで口ずさめる曲が良いという監督の要望を受けて、西村がSEKAI NO OWARIを提案したと明かした。

「映画を見終わった後、メアリの成長と共に自分も一歩踏み出してみようと思えるような主題歌にしようと、米林監督や西村プロデューサーと話し合いを重ねながら楽曲を作り上げてきました」

映画の劇中音楽にも使われた神秘的な音色で奏でる打弦楽器のハンマーダルシマーを取り入れたことで、映画の世界観と絶妙にマッチした楽曲に仕上がっている。

「映画のラストを温かくしめくくる」

米林監督も「完成に至るまでは何度もやりとりしましたが、その結果すばらしい一曲ができ上がり、映画のラストを温かくしめくくってくれました」と大満足。

「魔法は いつか解けると 僕らは知っている」という歌い出しから始まる優しく温かで懐かしさを感じるような、彼ら流の“王道ポップソング”に仕上がっています。

この曲の一部は現在YouTubeで公開中の予告編で聴くことができるほか、7月5日リリースのSEKAI NO OWARIのニューシングルのタイトル曲として収録される。

このニュースが話題になっている

セカオワの新曲LAINがメアリと魔女の花の主題歌に!!テンション上がるな

メアリと魔女の花の予告で最初に流れるあのチャラランみたいな音(尖った音の鍵盤楽器なのか弦楽器なのかみたいな音)好きなので、セカオワの主題歌でも使われるっぽくて嬉しい

メアリと魔女の花の主題歌セカオワになったのか 確かにファンタジーな雰囲気が合ってるかも

メアリと魔女の花のBGMのハープ?の音ええよな。

メアリと魔女の花の主題歌セカオワの新曲「RAIN」だ〜って思って予告見たけどストーリーも良さそうだし曲も良すぎて

『メアリと魔女の花』の主題歌SEKAINOOWARIじゃん。見るしかなくね?

1 2 3





ネットで話題になったことをまとめていきたいと思います。

このまとめに参加する