1. まとめトップ

ビットコイン ダイスゲーム 必勝法とは?!

カジノに攻略法とは何か?残念ながらカジノには必勝法は存在しませんが、攻略法は存在します。必ず勝つのでは無く、負ける確率≒資金がなくなる確率を抑える方法です。

更新日: 2017年06月09日

4antenaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 250 view
お気に入り追加

ビットコイン ダイスゲーム カジノ攻略法

ビットコイン(bitcoin)ダイスゲーム(Dice game)主な必勝法

マーチンゲール法・グランマーチンゲール法




パーレー法・グランパーレー法
倍プッシュだ・・・!



モンテカルロ法




ウィーナーズ投資法




グッドマン法・バーネット法

マーチンゲール法・グランマーチンゲール法

1セットあたりに勝ちたい単位を1mBTCとします。この場合、最初に1mBTCベットし勝てば1セット終了。1mBTCの利益となります。

負けた場合は次のゲームでその倍額をベットします。この場合は前回1mBTCをベットしているので2mBTCですね。
ここで勝てば1セット終了「配当2mBTC-1セットの累計損失1mBTC=利益1mBTC」となります。

さて、ここでもまた負けた場合はどうでしょうか。
その場合も同様に前回の倍額をベットします。前回は2mBTCをベットしているので、今回のベット額は4mBTCとなります。
ここで勝った場合は1セット終了「配当4mBTC-1セットの累計損失3mBTC=利益1mBTC」となます。

マーチンゲール法のメリット

上記のように、7回連続で負ける確率は0.78125%、勝率でいうと99.21875%となり、確率でいえば7回連続で負けることは99%以上ないことがわかります。

マーチンゲール法のデメリット

資金が十分にないと負けてしまう場合がある

99%の壁を越えて1/2が出続けてしまうこともないとはいえません。

しベットリミットが100mbtcの場合、1mbtcから始めたとすると7回連続で負けた時点で次の勝負ができなくなってしまいます。

グランマーチンゲール法

マーチンゲール法の賭け額は前回の賭け額の2倍でしたが、グランマーチンゲール法では2倍+1とします。
マーチンゲール法の勝ち額は常に1単位でしたが、グランマーチンゲール法では連敗するごとに勝った時の利益が+1となります。

パーレー法・グランパーレー法

勝つごとにベット額を倍に増やします。連続して勝ちが来たときに一気に稼ごうという考え方です。

1mbtcベットし負けた場合は1セット終了、1mbtcの損失となります。勝った場合は払い戻しの2mbtcをベットします。

パーレー法を効果的に使用するには、ほかの負ける確率が少ない攻略法で稼いだ金額分だけを使用し、さらに利益の増額を狙うなどに留めたほうが良いでしょう。

モンテカルロ法

・配当3倍のゲームに使用可能
・単位の設定
・数式は「設定した単位・設定した単位×2・設定した単位×3」
・ベット額は数式の端+端
・勝った場合は、数式の端と端を2個づつ消す
・負けた場合はベットした額(数式の端+端)を数式の一番右に追加
・最終的に数式を全部消すか、1つの数字だけにしたら1セット終了

メリットはマーチンゲール法よりリスクを格段に下げ、確実に資金を増やしていけることです。

連敗が続いたり、うまく数式を消せずに勝ち負けを繰り返してしまうと数式が長くなり、ベットが大きくなりがちです。

ウィーナーズ投資法

・配当2倍のゲームに使用可能
・単位の設定
・最初に2連敗するまではベット額は設定した単位
・2連敗した後は数式の左端を2倍した額をベット
・勝った場合は、数式の左端を消す
・負けた場合はベットした額を数式の一番右に追加
・最終的に数式を全部消したら終了
・数式を消すには勝ち負けを同数にすることが必要

1 2





4antenaさん