1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

200年ぶりに「上皇」誕生へ…天皇陛下「退位」特例法が成立

天皇陛下の退位を認める特例法が9日午前、参院本会議で自由党を除く与野党の全会一致で可決、成立した。天皇の終身在位を定めた明治以降で初めてで、約200年ぶりの退位が実現する

更新日: 2017年06月09日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
78 お気に入り 262229 view
お気に入り追加

○天皇陛下の退位を実現する特例法が成立

天皇陛下の退位を実現する特例法が参議院の本会議で成立しました。

天皇陛下の退位を実現する特例法は9日午前、参院本会議で自由党を除く全会一致で可決、成立した。

特例法は賛成235、反対0の全会一致で可決された。自由党は採決を退席した。

○公務などの継続が困難となることを「深く案じておられる」と指摘

陛下が83歳と高齢になられ、公務などの継続が困難となることを「深く案じておられる」と指摘。「国民は陛下のお気持ちを理解し、共感している」と明記した。

○陛下は「上皇」、皇后さまは「上皇后」に

政府は2018年12月下旬に退位と皇太子さまの新天皇即位を実現させ、翌19年元日に元号を改める日程を軸に検討しており、1817年の光格天皇以来約200年ぶりの退位に道が開かれた。

天皇と上皇が同時に存在する時代 歴史は教科書の中にあるんじゃなくて常に動いているんだなホントに

○「三種の神器」は贈与税を非課税

特例法は両陛下の退位後の称号のほか、補佐機関設置など新たな制度を規定。

また、宮内庁は退位後、上皇となる陛下を支える態勢づくりなども本格化させることにしています。

「三種の神器は贈与税非課税」…… すごいワードや……

三種の神器って天皇個人に所有権がある動産扱いなんですね。贈与税が非課税ということは、非課税枠110万円よりも評価額は上で、理論上では評価額がつくという解釈なのでしょうか。「千代田区の匿名希望さん」「ほほう、三種の神器」「オープンザプライス」のかけ声がどこかから聞こえてきます。

○具体的な退位日・改元日の決定を急ぐ

特例法は近く公布される予定で、即位後は、生涯、天皇であり続ける仕組みになった明治以降で初めてとなる天皇の退位が、実現することになりました。

政府は国民生活への影響を考慮し、新元号を事前に公表して一定期間を置く方針だ。

今後、区切りとなる2018年から19年に変わるタイミングや、2018年度末などのタイミングを念頭にして具体的な退位日・改元日の決定を急ぎます。

○初めての崩御によらない退位

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。