1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これは驚いた…最近「衝撃の事実」を明かした芸能人たち

AKB48総監督・横山由依さんから田中みな実さんまで…驚きの事実を激白!

更新日: 2017年06月10日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
24 お気に入り 424885 view
お気に入り追加

▼AKB48の総監督・横山由依は、弁当の苦情にも対応…

現在、AKB48の2代目総監督として300人ものメンバーを束ねているという横山。

総選挙では上位に名を連ねてきたメンバーが次々と卒業し、グループ総監督として危機感を抱いているが、乗り越えるために今が大事だと説く。

AKB48の横山由依(24)が8日、日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・0)に出演し、グループ総監督としての意外な“仕事”を明かした。

お弁当の中身に対してメンバーから不満があがると、それをスタッフに伝えるのも総監督の仕事だそう。

「マネージャーさんが頼んでくれるんですけど、唐揚げ、カツ、エビフライとか全部茶色系だったんです。そうしたらメンバーから”横山さんこれはぁ…”って言われて、”もうちょっといい感じのお弁当にして”って言われるんです。」と悩みをぶつけると、スタジオ中が驚き、松本人志は「なんか工場長みたいやん」と横山を気遣った。

▼二世俳優・三浦貴大には、サラブレッドらしからぬ素顔が…

三浦といえば三浦友和(65)と山口百恵さん(58)を両親に持つことで知られている

来月公開の『世界は今日から君のもの』ほか多数の出演映画が控え、“二世”という枠におさまらない実力派として注目が高まっている。

三浦貴大(31)が8日放送のTBS系「櫻井・有吉THE夜会」(木曜・後9時57分)に出演。

意外な「謙虚すぎるプライベート」として、学生時代に節約のためパンの耳を食べていたことや、仕事できれいな女優になかなか慣れることができず、「全然仲良くなれない」ことなどを明かした。

また幼少時からスティックシュガーをなめるのが好きだったとも明かし、母の山口百恵から「半分にしなさい」とたしなめられることがあったという。

▼活動休止していた三木道山は、寝たきり生活を送っていたそう…

2001年に発売した「Lifetime Respect」がミリオンヒットとなった「三木道三」ことレゲエ歌手のDOZAN11(ドーザンイレブン)

2014年、三木道三からDOZAN11に改名し、活動を再開

8日深夜放送の「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)で、かつて三木道三として活動していたミュージシャンDOZAN11(ドーザンイレブン)が、活動休止した真相を語った。

“死亡説”が流れたことについて、MCの名倉潤が真相を問いただすと「いろいろありまして……」と言葉を濁しつつ、寝たきり生活を送っていたことを告白。

DOZAN11は「10何年の間は体が悪いことが結構あって、寝たきりになったことも結構あった。病気とかケガとか」と語り、「自律神経がうまくいかなくなった。倒れて動けなくなっちゃった」と明かした。

▼田中みな実は「ぶりっ子キャラ」になった理由を告白…

1 2





ピュンマさん