1. まとめトップ

【東京都内】花火大会2017(開催日順)

東京の主要花火大会一覧です。開催日順にまとめました。

更新日: 2017年06月09日

moco_moco_さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 4141 view
お気に入り追加

第39回足立の花火

7月22日(土)19:30~20:30
打ち上げ数:1万2000発
昨年の人出:63万人

約100年の歴史を持ち、東京で一番早く開催される花火大会。
1時間で1万2000発が打ち上げられ、大迫力。

百色で彩る八王子花火大会

7月22日(土)19:00~20:30
打ち上げ数:3600発
昨年の人出:8万人

八王子まつりの一環として開催される。
球場から打ち上げられるので、間近に眺めることができる。打ち上げ数は多くはないが、仕掛け花火などもあり、飽きずに楽しめる。

第51回葛飾納涼花火大会

7月25日(火)19:20~20:20
打ち上げ数:1万3000発
昨年の人出:51万人

ナイアガラの滝が降り注ぐ、グランドオープンで始まる。フィナーレは夜空に鮮やかな虹色の橋が架かる。
1か所で打ち上げられる花火数は都内で最多。

立川まつり 国営昭和記念公園花火大会

7月29日(土)19:20~20:20
打ち上げ数:5000発
昨年の人出:36万9000人

絶好のビューポイントはやはり昭和記念公園。
全国の花火大会において優秀な成績を得た「芸協玉」という花火や、フィナーレでの都内の花火大会では最大の1尺5寸玉の花火など圧巻。

第40回 隅田川花火大会

7月29日(土)19:05~20:30
打ち上げ数:2万2000発
昨年の人出:95万人

江戸中期に始まった「両国川開き花火大会」を継承する、伝統、格式共に関東随一の花火大会。
隅田川で二つの会場に分けて打ち上げられる。

第35回江東花火大会

8月1日(火)19:30~20:30
打ち上げ数:4000発
昨年の人出:35万人

荒川に浮かべた台船から打ち上げられる。メイン会場の河川敷までは150mの至近距離で花火を見ることができる。また、川面に映る花火はなんとも感動的。

エキサイティング花火2017 第42回江戸川区花火大会

8月5日(土)19:15~20:30
打ち上げ数:1万4000発
昨年の人出:90万人

東京都江戸川区と千葉県市川市で同時開催する大規模な花火大会。オープニングでは5秒で1000発が打ち上げられ、8つのテーマでプログラムを構成するため、最後まで飽きずに鑑賞できる。

第58回いたばし花火大会

8月5日(土)19:00~20:30
打ち上げ数:1万2000発
昨年の人出:52万人

総延長700mの関東最大級のナイアガラの滝は迫力満点。日本最高峰の花火師10人による夢の競演も。

第45回昭島市民くじら祭夢花火

8月5日(土)20:00~20:30
打ち上げ数:1800発
昨年の人出:4万5000人

「くじら祭」の一環として行われる花火大会。出店も多数並ぶので、花火だけでなくお祭りも楽しめる。

第40回奥多摩納涼記念花火大会

8月12日(土)19:45~20:20
打ち上げ数:1000発
昨年の人出:1万5000人

奥多摩の大自然の中で鑑賞できる花火大会。打ち上げられる花火が山々を照らす景色は圧巻。

映画のまち調布”秋”花火2017

10月28日(土)17:30~18:30
打ち上げ数:8000発
昨年の人出:35万人

音楽とコラボレートする調布名物「ハナビリュージョン」など、バラエティー豊かなプログラム。

1





moco_moco_さん