1. まとめトップ

ビットコインで個人の価値を売買できるサービス「VALU」に関する記事まとめ(だいたい時系列)

株式会社の株のようなものを個人が発行・売買できるサービス「VALU」について、後から来た方でも流れを追えるように、だいたいの時系列でまとめてみました。(日付は記事から、時刻が不明のものはSNSにシェアされた時刻から大ざっぱに●時としていますので順番は正確ではありません)

更新日: 2017年06月22日

shumaiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 1250 view
お気に入り追加

株式会社の株のようなものを個人が発行・売買できるサービス「VALU」について、後から来た方でも流れを追えるように、だいたいの時系列でまとめてみました。(日付は記事から、時刻が不明のものはSNSにシェアされた時刻から大ざっぱに●時としていますので順番は正確ではありません)

現在、valu.isドメイン全体が平日9時〜18時以外はメンテナンス画面になってしまうため、時間外のアクセスはできない状態です。発行申請も集中しているようで、VA公開までに1週間ほどかかったという声も耳にしました。
売買には1%(他人のVAのやりとり)または10%(自分が発行した分を売る場合)の手数料がかかります(画面上では取引の際に手数料が幾らかは表示されませんでした)

https://valu.is

とっても雑に説明するこれまでの流れ

サービス公開 → おそらくベータ版から参加の有名人が資金を集める → ブログで煽る → 加熱しすぎてサーバーも加熱、しばしば重たくなる → 8時から23時の時間制限が付く → それでもサーバーが重たくなる → 9時から18時のホワイト企業状態の運営に、また応援したいものを買うように注釈が付き購入時のチェック項目も追加、24時間で3回まで売買の制限が付く(大幅なルール改定)→ 24時間で5回までになり、前日終値の75〜150%という値幅制限が付く(大幅なルール改定)→ 無が取引できるパロディサイト「NILU」が登場 → コミュニティガイドラインが公開される → 参議院財政金融委員会でVALUが話題に出ていたことが6月8日分の議事録公開により判明

以下、ニュースサイトやブログ記事などへのリンクまとめ(新しいものは最後のページに追加されていきます)

1 2 3 4





しゅうまいと申します。興味の向いたことをまとめています。
https://twitter.com/shumai