1. まとめトップ

連敗が止まった巨人の陰で…交流戦未勝利のヤクルトの自力Vが消滅

プロ野球読売ジャイアンツの球団ワーストとなる連敗が13でストップし交流戦初勝利を挙げた陰で、東京ヤクルトスワローズが9連敗を喫し、未だ交流戦勝利なし。しかも自力Vも消滅…。主力の故障続出の惨状は巨人より重症かも。

更新日: 2017年06月09日

1 お気に入り 2877 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼巨人の連敗が球団ワーストの13でストップ

同じく5連敗中と苦しむ日本ハムに対し、巨人先発マイコラスは初回を3者連続三振の立ち上がり。2回に元日本ハムの石川がタイムリーを放ち、巨人が先制した。

巨人は二回、日本ハム先発の高梨を攻め、一死から村田の中前打、長野の左中間二塁打で二、三塁とし、石川の左前適時打で1点を先制した。しかし先発のマイコラスがその裏、一死一、三塁で日本ハム・松本に左翼線適時二塁打を浴び、同点に追いつかれた。

巨人は先頭のクルーズが左前打で出塁し、小林の犠打で二進。二死後、坂本勇の中越え適時二塁打で1点を勝ち越した。マイコラスは8回5安打1失点の好投で5勝目(3敗)を挙げ、九回はマシソンが三者凡退で退け、今季初セーブ(1勝)をマークした。

巨人は5月24日の阪神戦以来、16日ぶりの白星。今季の交流戦では初勝利となった。

▼これに安堵する巨人ファン

巨人連敗脱出おめでとう 通知見たときめっちゃ嬉しかった

巨人もオリも勝つとか何試合ぶりだ (そもそも13連敗とかしてたから当たり前か) 明日休みだし、ちょっと夜更かししてスポニュー見るかな

巨人、やっと連敗脱出! こっから13連勝で逆襲しちゃってください!✨✨✨✨

▼巨人の13連敗の陰で、ヤクルトは更に酷い惨状だった

ヤクルトは投打に元気なく15年5月以来、2年ぶりの9連敗(1分け挟む)。自力優勝の可能性が消滅した。

ヤクルトは一回、原樹が鈴木に3ランを浴びるなど4失点。原樹は四、五回にも追加点を奪われるなど、踏ん張れなかった。打線も四回に雄平の適時打で1点を返したが、その後は走者を出しながらあと1本が出ず。

ヤクルトは交流戦は1分けを挟んでまだ勝利がなし。同じく大型連敗中だった巨人が勝利したため、5位とのゲーム差は3.5に広がった。

1分けを挟んでの9連敗と10戦未勝利。

▼巨人以上にヤバイ惨状が露呈したヤクルトが話題に

ヤクルト9連敗… 徐々に負けに慣れて来た自分が悲しい

巨人の連敗が13で止まったけど、ヤクルトの交流戦未勝利もヤバいと思う

巨人の連敗に隠れていたけど、ヤクルトほんと重症だな…

みなさん!ヤクルト9連敗なんですけどその前に1勝はさんで5連敗してるんですよ!

だけど次はヤクルトが9連敗でヤバイやんか!セ・リーグどうなっとるねん!

山田哲人のトリプルスリーからの にわかヤクルトファン TwitterやFacebookのヤクルト公式ページに ボロクソ批判ばかり あのなあ~ これくらいの連敗なんか 毎年毎年毎年 シーズン中に何回もあるわ それがヤクルトや だから ずっ~とBクラス下位チーム それでも応援するんや

▼主力がいながら負けてた巨人に対して、主力が揃って故障中のヤクルト

タイミングが悪いことに、この日は主砲のバレンティンが右足の故障で登録抹消。復帰時期は未定だが、ある球界関係者は「当面はいないものと扱った方がいい」と言う。

貧打解消のために獲得した新助っ人のグリーンは、ここ3試合で無安打8三振。今では報道陣への対応すら拒否しているのだから、こちらも心配になってくる。主力の小川、畠山、川端も故障で離脱中だ。

▼2年連続トリプルスリーの山田哲人も今季はスランプに陥っている

1 2