1. まとめトップ

ホームランは幻に!?オリックスの新外国人・マレーロが話題になっている!

セ・パ交流戦オリックスー中日戦で、オリックスの新外国人クリス・マレーロ選手が珍事。5回、中日の先発・小笠原からバックスクリーン左に飛び込む2ランを放ちましたがまさかの本塁踏み忘れ!キャッチャー・松井雅人のファインプレーが光りました。

更新日: 2017年06月25日

0 お気に入り 2723 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

karumaru0505さん

オリックスー中日戦で珍事が発生

9日の交流戦、オリックス-中日1回戦(京セラドーム大阪)で、オリックスのマレーロが五回に2点本塁打を放った後、ホームインの際にホームベースを空過したため本塁打が取り消される珍事

来日1年目のマレーロは、この日に1軍初登録されたばかり。「1番・右翼」でスタメン出場していた。

オリックスは同点で迎えた延長10回、ロメロが田島から7号2ランを放ちサヨナラ勝ち。10回の1イニングを抑えた黒木が3勝目。田島は2敗。

新外国人マレーロ選手が初HRと思われたが....

しかし、マレーロはダイヤモンドを一周し、本塁に到達したものの、ベースを踏むことなくベンチに下がってしまった。

1回の第1打席は空振り三振、3回はレフトフライに倒れていただけに、悔やまれる一発に。

マレーロも福良監督も複雑な表情

マレーロが幻のホームラン打ってベンチに戻ってきた時、めちゃめちゃ嬉しそうだったなぁ。 テンションめっちゃ上がってたんやろうなぁ。 pic.twitter.com/vrb0eYd8Hr

一塁塁審の吉本は「マレーロ選手が本塁を空過し、その後アピールがあったので得点は1点とします」と場内に説明。

打ったマレーロはもちろん、審判に説明を求めた福良監督も何とも複雑な表情だった。

中日・松井雅人選手のファインプレー!

「1球投げたら無効になるのは分かっていた。(アウトにした)経験はないけど、いつも見るのは見ています」と松井雅。

最後はサヨナラで敗れたが、6回には一時勝ち越しの押し出し四球を選んでいた。守備と打席で「目」を駆使して、チームに貢献した。

過去には81年7月19日、広島のガードナーが同じく本塁を空過し、三塁打となった例がある。

このニュースが話題になっている

マレーロの本塁踏み忘れを見逃さないキャッチャー・松井雅人のファインプレー! #dragons pic.twitter.com/znGZo3AoW8

「マレーロが踏んでたら生まれなかったホームラン」という文言に草

マレーロ初めて聞いたけどホームランがベース踏み忘れてアウトとか草しか生えん

マレーロの来日初試合初安打初ホームラン初打点初ベース踏み忘れ初ホームラン取り消し初三塁打で草

1 2