1. まとめトップ

岩田剛典×杉咲花W主演…実写映画化「パーフェクトワールド」が楽しみ!

突然の事故で車イス生活を余儀なくされた樹役を岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が、 樹を一途に思うヒロイン・つぐみ役を杉咲花が演じる。

更新日: 2017年06月10日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 6088 view
お気に入り追加

○有賀リエの漫画『パーフェクトワールド』が実写映画化

突然の事故で車イス生活を余儀なくされた樹役を岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が、 樹を一途に思うヒロイン・つぐみ役を杉咲花が演じる。

漫画家有賀リエ氏の代表作「パーフェクトワールド」の映画化でダブル主演を務める。

○気になるストーリーは…

『Kiss』誌に連載中の『パーフェクトワールド』は、「障がいのある恋」をテーマにした恋愛物語。

Kiss(講談社)にて連載中の「パーフェクトワールド」はインテリア会社に就職した川奈つぐみと、彼女の初恋相手で建築士の鮎川樹を描いたラブストーリー。

事故で車椅子生活になっていた初恋の相手・鮎川樹と再会した川奈つぐみが、「先輩との恋愛はムリ」と感じながらも、昔と変わらない樹に徐々に惹かれていく、というあらすじだ。

○岩田は2作目の主演、杉咲は映画初主演となる

岩田は昨年の「植物図鑑」に続き2作目の主演、杉咲は映画初主演となる。

突然の事故で下半身に障がいがあり、車いす生活を送ることになった建築士の鮎川樹と、鮎川が初恋の相手だった高校の後輩のOL川奈つぐみが再会を果たすところから物語が始まる。

○撮影は今月初旬からスタート

メガホンは柴山健次監督がとり、撮影は今月初旬からスタートしており、来年公開。

メガホンを取る柴山健次監督は「一歩を踏み出すために、登場人物たちは必死に、現在と向き合います。この物語が持つ光と闇を丁寧に描きたいと思います」と意気込んだ。

原作者の有賀は主演の2人について「岩田剛典さん、杉咲花さんという力強いお二人に決まりわくわくしています。二人の恋にときめいたり、そして見終わった後はテーマの部分を身近に感じてもらえるような、そんな映画になればいいなと思っています」とコメントしている。

○フレッシュなふたりの演技に期待が高まる

「自分は誰かを幸せにすることができない」と恋愛を諦めていた樹と、障がいをもった樹との恋愛はムリだと思っていたつぐみ。この世界は不完全、君がいなければ―。

心から惹かれ合うふたりは、ハードルを乗り越えて、幸せなパーフェクトワールドにたどり着けるのか。フレッシュなふたりの演技に期待が高まる。

○岩田剛典のコメントは…

岩田は「漫画原作のキャラクターかつ身体に障がいをもった役柄ということで、どちらも自分にとっては初めて経験させて頂く役どころになります」と新たな挑戦であることを紹介

「作品のテーマでもある大切な人と障がいと共に生きていくという難しいテーマをより身近に感じて頂けるよう、真摯に向き合い、丁寧に演じたいと思います」と意気込み。

「大切な人と“障がい”とともに生きていくという難しいテーマを、より身近に感じていただけるよう、真摯(しんし)に向き合い、丁寧に演じたい」重みを受け止めるように背筋を伸ばした。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。