1. まとめトップ

現在は予約停止中

ドン・キホーテは6月21日、15日に発売した、50インチの4K液晶テレビ「情熱価格 PLUS 50V型 ULTRAHD TV 4K 液晶テレビ」(5万4800円・税別)について、初回生産分の3000台が発売1週間で完売したと発表した。現在は予約を一時休止している。

ドンキ各店では売り切れが続出し、予約生産に切り替えたものの、それでも追い付かずに17年6月20日に予約そのものもストップした。

「現在はお店に来られても販売しておりませんのでご注意ください」
とドンキは話している。

初月2000台を目標にしていたが、発売と同時に大きな反響があり、3000台を1週間で完売した。同社通販サイトでは7月3日から予約受付を再開するが、店舗での予約再開は未定。増産の見通しがつき次第案内する。

ドンキ広報によれば、まず、東芝との共同開発との噂が出ているがそれは間違いで、独自にテレビを生産するための部品を購入し、独自の生産ラインで製品化しているのだという。メインボード(主要な電子回路基板)は東芝製を使っていて、他は東芝製ではない。メインボードは東芝が「外販」しているもので、
「自分たちが作りたいテレビに合致するものであったため採用した。画面に出て来る設定案内などがREGZAと似ていると言われていますが、その会社製のメインボードだからです」
と説明した。

東芝は6月19日、同社製ボードを搭載した他社テレビについて「開発や製造などには関わっていない」「当社として性能や品質を保証するものではない」とのコメントを発表した。

4K対応の50インチ液晶テレビ「LE-5050TS4K-BK」

ディスカウントストア大手ドン・キホーテが、6月15日より同社オリジナルブランドとしては初となる4K対応の50インチ液晶テレビ「LE-5050TS4K-BK」を発売すると発表した。価格は5万4800円(税別)。

現在50V型の市場価格は、大手家電メーカーで10万円ほど、安価な海外メーカーでも6万円台となっており、本製品は、同社が掲げる「市場最安値に挑戦」というキャッチコピーに違わぬ安価な価格設定になっている。

LE-5050TS4K-BKは、同社のプライベートブランド「情熱価格PLUS」で展開される液晶テレビ。直下型LEDバックライトを搭載し、東芝映像ソリューション製の映像回路を搭載したところが特徴となる。

東芝が同社製品でも展開している、ゲームプレイ時などの(映像の表示の)遅延を低減するモードを搭載しているので(自動で切替わる)、好きなゲームを快適に大画面で楽しめるのが売り。

内蔵チューナーはデジタル2基(地上デジタル×2、BS/110度CSデジタル×2)で、別途購入したUSB-HDDを組み合せれば、番組の録画も行なえる。

入力1はARCに対応しているので、別途AV機器(AVアンプ)を接続すれば、ホームシアターも構築できる。入力3については2.0に対応しているので4K映像の入力はできるが、残念ながらHDR入力には非対応となる。

なお、HDCP2.2に準拠しているので、UHDブルーレイプレーヤーなどと組合せれば、4Kソフト(4K・SDR再生となるが)の再生も楽しめる。

主な仕様は、サイズが50V型(3840×2160ドット)、アスペクト比が16:9、定格消費電力が約145W、待機時消費電力が約0.5W、年間消費電力量が約241kWh(最大値)、音声実用最大出力が総合16W(8W×2)、受信可能放送が地上デジタル×2、BS・110度CSデジタル(BS/CS×2)。
接続端子は地上デジタル入力端子×1、BS・110度CSデジタル入力端子×1、HDMI端子×3(HDMI1:1.4、HDMI2:1.3a、HDMI3:2.0)、RCA入力×1、ヘッドホン/イヤホン出力×1、光デジタル音声出力×1、LAN(RJ45、for data broadcasting only)×1、USB×1(録画用)。

ドン・キホーテ、54,800円の4K 50型液晶テレビ。「市場最安値に挑戦」 - AV Watch av.watch.impress.co.jp/docs/news/1064… >東芝映像ソリューションが開発したメインボードを採用しており それは、実質REGZAなのでは……。

東芝関連がメインボード作ってるからって、ドンキの安テレビが実質レグザっていうのはサムスン製メモリチップが乗ってる安メモリを実質サムスン製メモリというようなものでは

ドンキホーテ 4K 50インチTVテレビ54800円 GOOD ・低価格 ・直下LED(エッジ型より発色良い) ・東芝ボード(ゲーム向け) BAD ・4K入力は1つのみ ・ARC対応入力部分がHDMI1.4で4K非対応なので、5.1chかつ4Kは無理 ・ドンキ

ドン・キホーテ、54,800円の4K 50型液晶テレビ。「市場最安値に挑戦」 - AV Watch av.watch.impress.co.jp/docs/news/1064… これが噂の「ジェネリックREGZA」か。

ドンキの4kテレビはさすがにHDRには対応してないのね、さすがにそこまでやっちゃ価格破壊過ぎるか

ドンキの4kテレビ破格なんだな。 ヨドバシで4kテレビ調べたら10万切ってるのなかった

ドンキの東芝パネル4k対応50型TVの詳細を調べてみても、どうも横流し品ではないっぽい。東芝の50インチだと重さが15kg前後にはなるから11kgちょっとのコレは少し軽すぎる。

発売!

ジェネリックREGZA見に来た。 (@ ドン・キホーテ 秋葉原店 - @donki_donki in 千代田区, 東京都) swarmapp.com/c/0SkgTiVTIr4 pic.twitter.com/ijNBrMYYiW

ドンキの50インチ4k、VESA200x200対応か。 渋谷メガドンキには現物ありましたぞい٩( ᐛ )و pic.twitter.com/4vujqagOII

1 2 3 4 5 6 7





-AvA-さん