1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

惚れ惚れするくらい美しい!!白すぎる世界の絶景スポット【10選】

白すぎる世界の絶景を紹介します!掲載している絶景:ファラフラ/シェイクザイードモスク/フリヒリアナ/ホワイトサンズ国定公園/タージマハル/セブンシスターズ/ミコノス島/フルボカー城/ワット・ロンクン/ウユニ塩湖

更新日: 2017年06月18日

133 お気に入り 38661 view
お気に入り追加

1,フリヒリアナ/スペイン

かつて「スペインで一番美しい村」に選ばれた別名「白い村」

アンダルシア地方特有の白い壁に石畳が続いています。

メインストリートを中心に前後左右全ての家々が白く、窓際もオシャレに飾れていて、村全体が絵画のような村

2,ホワイトサンズ国定公園/USA

アメリカのニューメキシコ州の荒野に忽然と現れる純白の砂漠、それがホワイトサンズ国定公園です。面積は約581k㎡と、東京の約4分の1。

何千万年という時間の流れと自然の作用によって出来上がったまさに地球の奇跡。

結晶が長い年月をかけて風化し、浸食され、砂状に砕かれて現在の白砂漠を形成するに至りました。

3,タージマハル/インド

ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、1631年に死去した愛妃ムムターズ・マハルのため建設した総大理石の墓廟。

大理石の壁には華麗なレリーフが刻まれ、世界各地から取り寄せた28種類もの宝石・鉱石がはめ込まれています。

4,セブンシスターズ/英国

”セブンシスターズ”は高さ150mに達する灰白色の石灰岩の絶壁が海岸線に続く、ドーバー海峡の西に位置する観光地

セブンシスターズという名前の由来はギリシャ神話からきているそうで、崖には7つのピークがありその姿がまるで7人の乙女が立っているように見えることからその名が付いたそうです。

5,ミコノス島/ギリシャ

真っ白な建物と色とりどりの扉や窓枠、いたるところに咲き乱れる花々、細い石畳の小道が迷路のように続いているミコノス・タウン。

大小300以上もあるギリシャ正教の小さな教会や風車が点在するエーゲ海に浮かぶ島です。

その白い世界は、エーゲ海と青空にぴったりとマッチして、まるで絵本の世界にいるような風景。

6,フルボカー城/チェコ

プラハから150kmほど離れたチェコ南部の都市チェスケー・ブジェヨヴィツェの郊外にある古城

チェコで最も美しいと言われる城です。

城内には、シュヴァルツェンベルク家が施した豪華な凝った装飾の部屋が、10室以上にわたって見学できるよう管理されていて、立派な家具や美術品などが展示されています。

7,シェイクザイードモスク/UAE

世界最大のペルシア絨毯が置かれたことで有名になった。伝統的なイスラムのデザインと近代的な建築技術を用いてつくられた。

1 2





日本や世界の行ってみたくなるような場所をまとめていきます。

このまとめに参加する