1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発。『妙な展開』に思わずニヤける面白エピソード

"妙"な状況によって人々の肩を震わせる話を集めてみました。

更新日: 2017年06月11日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
124 お気に入り 366634 view
お気に入り追加

◆エピソード『猫とオリーブオイル』

少し前に猫の肛門が汚れている時はオリーブオイルを塗ってあげると自分で舐めてきれいにするという記事を見たので実践してみた、とツイートしたら、なぜか私が自分の肛門にオリーブオイルを塗って猫に舐めさせていると勘違いした人が引用RTで罵ってきてしんどかった

◆エピソード『獣医師の口調』

私たちにはすごい敬語なのに。。(汗)

うちのわんころがお世話になってる獣医師(新人)は私たちにはすごい敬語なのにわんころには洋画声優みたいに喋る。対我々「歌子さんの血糖値は今非常に不安定ですね。ブドウ糖液をこの様に与えて下さい」対わんころ「うーちゃん これしってるだろ?甘いヤツだ、なめてくれ。そうだ、上手いぞ」

◆エピソード『合コンで知り合った男』

昔合コンで知り合った男の家に呼び出されてセックスすると思いきやまさかのルーを使わずに手間暇かけて作って前日からじっくり煮込んだ絶品カレーを出されて二人で美味い美味い言いながら平らげた後健全に解散して音信不通になるという不思議体験したんだけどもしかしてあいつカレーの妖精だったのかな

◆エピソード『外国人が使う日本語』

日高屋で飯食ってたら、隣のフィリピン人に「テメェコノヤロウ、レバニラ炒め定食ハ何円デスカ?」って聞かれたから「650円だよこの野郎」って返したら「Oh!イヤンイヤン!」を繰り返しながら満面の笑みで頭を下げてくれた。 なんの罪もないコイツに日本語を教えたクソを俺は許さん。

本日はSEIYUでお肉コーナーを物色していたら宗教的に?牛肉を食べたらダメっぽい外人さんが店員の女の子に向かって挽肉のパックを見せながら「ネェアナター!ブタカ?アナター、ブタカ?」とか言っていて(何公衆の面前で盛大にdisってんだよw)って思いながらレジに並ぶなどしました(退勤)

◆エピソード『下校中の小学生』

とある通りを歩いていたら、背後から『悲しみのないー自由な空へー翼はためかせぇぇ…(息切れ)…いぎだいぃ…』と苦しそうに一人で歌う下校中の小学生男子がいて、「わかるよ。。(涙)」ってなった。

◆エピソード『胎内記憶』

胎内記憶について聞きたくて 私「ママのお腹の中にいた時のこと覚えてる?」 子「覚えてるよ!!」 私「おお!お腹の中はどんなところだったの?」 子「信号があって、青信号ではしご車が発車したよ」 私「うん…」 子「工事現場にはミキサー車もいたよ!」 私「そう…」

そのうちわたしも「お腹の中にお水はなかったかなあ?」などと誘導尋問をはじめてしまいましたが「お水はなかったねえ」とのこと。きみぜんぜん覚えてないねえ!!!

昨晩また胎内記憶について聞いてみました。 私「どうやってママのお腹から出てきたの?」 子「歩いて…」 私「歩いて…」

◆エピソード『酔っ払ったおっさん2人』

街中で酔っ払ったおっさん2人が「チューさせろ〜!」「やめろって!」というキツさ1000%な絡みをしてた上に、それを見てたOLが「あの2人キスした!あの2人キスしたよ!?」って、つられて騒いでキツさが2000%に上昇したし、多分OLは腐女子。(老け専)

◆エピソード『道端にいたオバチャン2名』

2時間ほど前に道端でオバチャンふたりがガラケーを突き合わせて赤外線でメルアドを交換しようとしてたんだけど何回やってもうまくいかず、ジムで風呂入って飯食ってその道通ったらまだやってた。

◆エピソード『スーパーにて』

「あ!菓子パン半額タイム!?ちょっと待って!」

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。