1. まとめトップ

妻が高収入だと夫は浮気する?ヒモ男を養ってはいけない理由!

女性の稼ぎが男性より多いカップルは、男女ともが浮気に走りやすいという絶望的な状況にある。

更新日: 2017年06月11日

2 お気に入り 11524 view
お気に入り追加

奥さんへの経済的な依存度が高い男ほど、裏切る可能性が高い――。

米コネチカット大学社会学助教授のChristin Munsch氏らによる、このような研究成果が、『American Sociological Review』(6月号)に論文として掲載された。

すると、経済的に夫に完全に依存している女性が浮気する可能性は5%、経済的に妻に完全に依存している男性が浮気する可能性は15%だった。

彼女に対して恩義を感じ恩返しすべきではないかと誰しもが思うタイプの人間ですが、そんな「ヒモ」状態の男性ほど浮気を犯すリスクが高いという研究結果が出ています。

妻に働き手を奪われてる男性は男らしさの回復のために浮気に走る

また、配偶者に対して経済的に完全に依存している場合、男性のほうが女性よりも浮気をする可能性が高かったことは、「この理由は、男性らしさに対する"脅威"で説明がつくと思われる」と話している。

経済的に独立できない男性側が浮気に走る原因としては、「男らしさ」を挽回したいという欲求が他の女性に向かうため。

「男性、特に若い男性の場合、よくいわれる"男性らしさ"の定義には、複数の性交渉相手に対する性的生殖能力と征服がある。

ヒモ男が浮気率が最も高い

男性のなかでも、最も浮気しやすいのは、配偶者に経済的に完全に依存している、いわゆる「ヒモ」の男性というわけだ。

同じような研究は、アトランタで開かれた米社会学会でも報告されている。

研究チームは2002~2007年までの間に実施された「アメリカ若年層成長研究調査報告書」をもとに、1年以上一緒に暮らしている18~28歳の男性1024人、女性1559人のデータを分析。

研究チームは、男性にとって「一家の稼ぎ手」は男性のステータスであり、それが危うくなった時に「浮気」という手段でそのアイデンティティーを回復しようとしているのではないかと見ている。

これは「経済的な力が無い」という男性側のプライドが関係していて、複数の女性と関係を持つことで自尊心を回復しようする心理なのです。

女性の稼ぎが男性より多いカップルは、双方が浮気に走りやすいという絶望的な状況にある。

1