1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

セパ首位対決は楽天に軍配!

広島の鈴木が4試合連続安打。
四回の好機で、楽天・美馬のカットボールをとらえ、フェンス直撃の適時三塁打を放った。
「先制点につながるいいヒットになった」。打点も4試合連続でマークし、4番らしい働きを見せた。

セパ2位対決は阪神に凱歌!

阪神が快勝した。二回に糸原と上本の2点二塁打で4点を先行。八回には暴投で1点を加えた。青柳は速球に威力があり5回1失点で3勝目。ソフトバンクは連勝が4で止まった。松本裕が二回に崩れ、プロ初黒星。

ソフトバンクは川﨑選手(ムネリン)のタイムリーヒットの1点のみ・・・。

西武はDeNAに快勝!

西武が快勝した。一回に秋山翔吾の2ランで先制。二回に金子侑の犠飛と秋山翔吾の適時打などで3点を加え、八回に外崎修汰のソロで突き放した。四回途中から救援したガルセスが2回1/3を無失点で2勝目。DeNAは先発の平良拳太郎が崩れた。

日ハム、巨人に逆転勝利!連敗”6”でストップ!

オリックス、中日に逆転勝ち!

オリックスが逆転勝ち。1点を追う八回に中島の2点適時打で逆転し、小谷野の犠飛で加点した。3番手の吉田一が今季初勝利。平野が13セーブ目。中日は3連敗。新人の柳が八回途中まで粘ったが、代わった伊藤が打たれた。

オリックス・マレーロ選手、正真正銘の来日初ホームラン!

前夜に本塁を踏み忘れて“幻の来日初本塁打”となったオリックスの新外国人、クリス・マレーロ外野手(28)が、4回に正真正銘の来日1号を放った。

日ハム・大田選手、古巣に”恩返し”!

1