1. まとめトップ

【2017年夏】一枚でコーデが決まる☆白Tの選び方!

今年の夏も白Tがアツい!白Tの選び方(素材、形、耐久性、価格)と、優秀な白Tブランド2選をご紹介します!

更新日: 2017年06月10日

3 お気に入り 12573 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nehorin39さん

■白Tを選ぶポイント☆

1.一枚で着てもスタイルよく見える!「形」

白って膨張色だし、形によっては体のラインを拾いすぎて太って見えることも・・・。襟ぐりや、袖の開き具合が大きなポイントです。特に襟は、開き方によって着こなしのイメージがガラッと変わります!

首元がVラインになっている、Vネックタイプ。オフィスでも定番の形ですね。一番シャープに、カチッと見せてくれます。

Vネックは通勤にも使えて便利♡鎖骨をキレイに見せてくれるし、顔周りをシャープに見せてくれる小顔効果もバツグンです!

襟ぐりのリブが太いものなら、顔周りにメリハリが生まれて、だるっとした感じになりません。

丸首で、襟ぐりのリブが太いものを選ぶとメリハリが期待できます!

こちらはメンズの白Tです。
女性が丸首リブ太目の白Tを着ると、メンズライクでかっこかわいいですよ!Vネックに比べるとカジュアルな印象ですね。

2.素肌に触れるものだから、「素材」は良質なものを!

肌触りのよいコットン(綿)素材がおすすめです!色々なブランドで、オーガニックコットン製の商品も多く扱っています。お肌が弱い人でも気持ちよく着ることができますよ☆

PatagoniaのオーガニックコットンのTシャツ触り心地良過ぎる

3.ガンガン洗ってもヘタらない!「耐久性」

汗だくになってもお家でガンガン洗えて、丈夫な素材を選ぶ事をおすすめします。
試着したり、生地を触ってみて、「ぺらぺら」と感じるものは、すぐにヘタってしまいます。生地にある程度の厚みとコシがあるTシャツを選びましょう。
洗濯表示のタグをチェックし、「洗濯機洗い可」or「手洗い可」を選ぶことも大事です!

夏の必需品といえば、白Tシャツとタンクトップ。着回しのきくベーシックなアイテムは何度洗ってもヘタらない良品を選びたい。

レッドキャップのパックTの良いところはヘヴィーでウェイトな丈夫さと何より首周りのリブが広いからヨレヨレ感がでにくいこと そしてパッケージとロゴプリントのかわいさもハナマルです(◜ᴗ◝ ) #パックTシャツ #白Ttwitter.com/i/web/status/8…

4.コスパの良さが何より大事!「価格」

Tシャツ一枚に、簡単に1万円以上出せませんよね。。
ただ、安すぎてもぺらぺらですぐへたってしまったり。今回は、良質だけどお手頃価格な、5000円付近の価格の白Tをご紹介します。

■おすすめの白Tブランド2選!

『ORCIVAL(オーシバル/オーチバル)』

フランスのマリンウェア・ブランドORCIVALより。
コットン生地の、とっても柔らかい白T♡
首周りが少しゆったり目です。丸首&襟ぐりのリブが太めで、メンズライクなんだけど可愛さもある商品です!
裾にはORCIVALの特徴であるミツバチマークがワンポイントとなっています☆
透け感はそこまで気になりません。

<価格>
5,300円(税抜き)
<素材>
綿100%
<原産国>
日本

『GYMPHLEX(ジムフレックス)』

イギリスのブランドGYMPHLEXより。
柔らかなコットン生地。
左裾のグリフィンマークと、胸ポケットがアクセントになっています!
首周りが詰まっているところが大人っぽくて、キレイ目に着こなせます☆やや透け感があります。

<価格>
5,000円(税抜き)
<素材>
綿100%
<原産国>
中国

1