1. まとめトップ

【型紙ナシ】古着でリカちゃん服を簡単手作り

型紙ナシで、簡単にリカちゃん服を作りました。超初心者向けです。子供の古着を使い、リーズナブルです。

更新日: 2017年06月15日

キダ虫さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 28772 view
お気に入り追加

型紙ナシで古着を使います

かなり適当な裁断、縫製ですので、時間のない方、初心者の方にオススメです。私自身が物凄く初心者です。
布端の処理を省くために、古着の裾部分を利用しています。型紙も必要ありません。
古着の利用でリーズナブル。
正規の作製法ではありませんので、あしからず…。

ベースは子供服の古着、レースは100均のもの3種を利用しています。

やや豪華にしました。
基本の作り方は同じです。

基本の作り方

子供服の裾部分をスカートにします。リカちゃんに合わせてお好みの長さにしてください。

この横幅が長いほどふわっとしたシルエットになります。
レースをつける場合はこの時につけておきましょう。

見頃(上半身)は袖を使います。

このように体に巻き付けて、背中部分にマジックテープやスナップボタンを付けるゆとりを持たせて、布をカットします。
伸縮性のある布だと、リカちゃんボディにフィットしやすいです。

リカちゃんの体に合わせてカットした見頃。
左右は布用ボンドなどで布端を留めておきましょう。
縦幅を長くしすぎると、胴長なシルエットになってしまうので、画像より短めにしたほうがよいです。

リカちゃんに見頃の布を巻き付けて、肩紐位置にしるしをつけます。
画像の肩紐素材も、古着の飾り紐を使用。

肩紐をつけるときにねじれないように注意。

肩紐の縫い目が見えてしまうので、ボタンを付けて縫い目を隠しています。
ボタンも古着から。
ボタン以外にもレースやフェルトなどで縫い目隠しをしてもかわいいです。

上部分をぐし縫いしてしぼり、ギャザーを寄せます。
リカちゃんのウエストに合わせてしぼりましょう。

見頃とスカートを中表にして縫い付けます。
ギャザーを寄せてあるため、難しいです。
まち針で留めるか、しつけ縫いしておくと縫いやすいです。

スカート部分は中表にして縫い合わせ、見頃の背中にマジックテープやスナップボタンをつけます。

全て古着でできました。
雑な縫製ですが、それなりの形になりました。
伸縮性がある布なので、子供も着せ替えやすいです。

ミシンがないため、全て手縫いでつくりました。

ドレス編

このような子供古着をベースに使用しました。

レースをつけた見頃を裏から見た様子。
袖はレースでできています。

スカート部分にレースを縫いつけたあと、ギャザーを寄せています。
スカートの横幅をもっと広くとって台形にしておくと、シルエットがより広がります。

もう少し裾が広がっているほうがよさそうですね。
古着と100均レース3種とリボンのみなので、材料費は400円ほどです。

デコパーツを使うともっとゴージャスになるでしょう。

作例3

古着の裾全てを使ってスカートのシルエットを広げています。

スカート生地を台形に処理していなかったので、ウエストまわりが少しだぶつき、縫いにくかったです。

作例4

長袖と襟を付けてみました。
スカートは台形カットにしてパーツを2つに分けて作ったので、作例3に較べてウエストのだぶつきが抑えられました。

襟と長袖の付け方は試行錯誤したのですが、イマイチです…。

1 2





キダ虫さん