1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

感動に涙。考えさせられる生き方…来月公開の人間ドラマ映画4つ

人間ドラマに感動したり泣いたり…シリアスな映画もいいね~しあわせな人生の選択、甘き人生、君はひとりじゃない、ワン・デイ 悲しみが消えるまで

更新日: 2017年06月13日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
97 お気に入り 35823 view
お気に入り追加

しあわせな人生の選択

母親の闘病体験をベースに人生の最終章を迎える男の姿に迫る人間ドラマ。

余命わずかな男と彼を取り巻く人々の最期の4日間を描いたドラマ。カナダに住むトマスは長年の友人でスペインに住むフリアンが余命わずかであることを聞き、フリアンのもとを訪れる。

監督・脚本: セスク・ゲイ

予告見たらもうダメだった……これ絶対見に行く……スペイン映画『しあわせな人生の選択』おじさんふたりとわんこ(顔はこわいけどいい子)のわずかな日の出来事……間違いなく私好みの映画…… ハビエル・カマラって『アイム・ソー・エキサイテ… twitter.com/i/web/status/8…

スペイン映画『しあわせな人生の選択』(七月公開)の試写。余命わずかな中年男性と愛犬、男友達をとりまく物語。善人ばかりのお涙ちょうだいものではなく、人間のエゴやだらしなさもチラみせしつつ、人を思いやる心を描く。台詞ではなく表情で語るいくつかのシーンと、愛犬トルーマンがすばらしい!

フリアンが肺がんに侵され、余命わずかであることを聞いたのだった。フリアンは既にがんの治療を諦め、死への準備を始めていた。

甘き人生

巨匠マルコ・ベロッキオ監督がベストセラーを映画化したサスペンスフルな人間ドラマ

戦後イタリアの光と影を背景に、二つの都市と二つの時間が交錯する中、ある愛の物語が綴られる。

監督・脚本  マルコ・ベロッキオ

『甘き人生』試写☆待ってました!伊の巨匠マルコ・ベロッキオ新作は『アーティスト』のベレニス・ベジョやエマニュエル・ドゥヴォスら魅力的な女優布陣(^^)ベストセラーの映画化でローマとトリノの街を郷愁と哀しみが彷徨う。 pic.twitter.com/tbUuYLsuk6

『甘き人生』イタリア映画祭で鑑賞。題名とはうらはらで苦い人生を感じました。おとなの事情でも出演のヴァレリオマスタンドレア、アーティストのベレニスベジョも出演。幼少のトラウマの克服は容易でない。実話も入っているとか。7/15日本公開。 coco.to/movie/84280

9歳の時に母を亡くした喪失感から、ジャーナリストとして成功を収めた今もなお心を閉ざした生活を送るマッシモが、精神科医エリーザとの出会いによって過去の傷と向き合っていくというあらすじだ

君はひとりじゃない

家族の死から父と娘が再生していく過程を独自の視点で描く家族ドラマ。

シリアスになりがちなテーマをシュモフスカ監督が繊細に、ときにはユーモアを交えて描き出す。3人が迎える結末に“大切な人は身近にいる”と気づかせてくれると同時に温かな涙があなたの頬を伝う。

監督・脚本: マウゴシュカ・シュモフスカ

ベルリン映画祭銀熊賞のポーランド映画「君はひとりじゃない」試写。母を亡くして心が壊れた父娘に、カウンセラーが提案した驚きの療法とは。全編に漂う死の匂いと喪失感。そこに差す微かな光。見終えた後、少しずつ自分の中で育っていく不思議な味… twitter.com/i/web/status/8…

【作品紹介】 7月22日公開作品『君はひとりじゃない』 ベルリン国際映画祭で監督賞にあたる銀熊賞を受賞した本作 大切な人との繋がりが切れたとき、他の大切な繋がりまで切れていませんか? 鑑賞後、家族と話したくなる素敵な作品です! pic.twitter.com/MPg37DYZdD

心の再生をユーモアを交えながら撮り、第65回ベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)を受賞した人間ドラマ。

ワン・デイ 悲しみが消えるまで

『パイレーツ』などのキム・ナムギルが主演を務め、昏睡(こんすい)状態にある女性の霊魂が見えてしまう主人公の姿を描く人間ドラマ。

突然自分の前にだけ現れる女性に驚きながらも、女性の思いを汲み取ろうとするガンスを、コミカルに時にシリアスに演じている。

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。

このまとめに参加する